コストコの人気パン『ホテルブレッド』をおいしく保存する方法

この写真、山じゃありません。こちらは、コストコのベーカリーで人気の『ホテルブレッド』。山型食パンに似た見た目と袋の外まで香るやさしいバターの香りに、売り場で胃袋をガッチリ掴まれてしまう人が続出中なんです。

大きさは 約14cm×約28cm、サイズは2斤(680g以上)。価格は558円です。市販の食パン(※1斤およそ108円程度)と比較すると割高感がありますが、ほんのり甘くてトーストすると歯ざわりよくカリッ!とするところが、市販の食パンよりもポイントが高いです。

とはいえ、消費期限は加工日を含めて4日間。この期間で2斤もの食パンを一気に食べ尽くすのは大変ですよね。そこで、美味しく保存する方法をご紹介します。

※編集部調べの実勢価格

 

コストコのホテルブレッドはやっぱり「冷凍保存」


パンを長期保存するなら、冷凍保存がオススメ。40%近くが水分で出来ているパンは冷蔵庫の温度帯3~6度では劣化しやすいため、-18度前後で保存できる冷凍庫で保存するのがベストなんです。


パンの主成分であるデンプンは0度付近の温度で劣化しやすい性質があるため、冷凍保存は美味しさのカギにもなっています。ラップに包むよりも速いスピードで、水分を結晶化させないうちに冷凍することが可能なアルミホイルに直接包み、冷凍庫で保存しましょう。


ニオイ移りや水分の付着などを避けるため、アルミホイルに包んだパンをさらに保存袋に入れて冷凍保存します。


食べる際は、冷凍のままトーストしましょう。自然解凍するとパンがふやけてしまいます。ちなみに写真のトーストは、魚焼きグリルで焼きました。トースターでなくても、カリサク&ふんわり焼けましたよ!


おわかりいただけるだろうか…凍っていたパンの中の水分が、トーストされる時の熱で蒸発し、キメがフワッと焼きあがりました。写真はひと口分を手でちぎったものですが、生地が潰れず、ふんわりしています。


オーソドックスにバターでも美味しいですが、ほんのり甘いホテルブレッドには、ココナッツオイルがよく合います。カリカリに焼いたホテルブレッドに、トロ~リと濃厚な風味のココナッツオイルの組み合わせ。最強ですよ。ぜひお試しあれ!