コンビニ「100円緑茶パック」はどれがおいしい? セブン・ファミマ・ローソンで飲み比べてみた結果…

コンビニの100円お茶パックって利用してますか? 1リットル入りでコンビニ飲料の中ではそこそこリーズナブル、スーパーで安売りの2リットル入りペットボトルを買ってくるよりラクですし、なによりストローをぶっ刺してそのまま飲めるのが超手軽で便利なんで、愛用している人もちょくちょくいますよね。

アレってコンビニごとにお味が違うものなんでしょうか? ちょっと気になったので、今回はセブン・ローソン・ファミリーマートのコンビニ3社の紙パック緑茶を飲み比べ。結論から言うと、かな~り微妙な差しかなかったのですが……参考までにどうぞ!

 

セブン-イレブン『緑茶』106円

おすすめ度 ★★★☆☆

スタッフB

買い揃えてから気づいたのですが、セブン、ローソン、ファミマ3社の商品とも、製造者・製造工場名・原材料表示・栄養成分表示が全て一致しております。セブンは株式会社エルビーとセブン&アイグループの共同開発商品と表記されていますが……

スタッフA

最初に正直に言っておくと、各社ともパッと飲みの印象はほぼ同じなのですが、セブンは比較的、後味にくるお抹茶の香ばしさがちょっと深い気がします。ナショナルブランドのペットボトル緑茶全般よりは薄口寄りな気がしますが、癖のない軽やかな旨味でそつなく美味しい緑茶かと!

ローソン『緑茶』106円

おすすめ度 ★★★☆☆

スタッフB

製造者はセブン、ファミマと同じく株式会社エルビー蓮田工場。ローソンとエルビーの共同開発商品と表記されているので、おそらくは同じ工場でも違う中身なのではないかと思われるのですが……どうでしょう?

スタッフA

ほんのちょっとですが、お抹茶の渋味が重めに舌に残る感じがします。やや芯の太い風味で、少しでも濃い目の緑茶が好きならローソンを選ぶと良さそう……かな?

ファミリーマート『緑茶』106円

おすすめ度 ★★★☆☆

スタッフB

「爽やかに香り高い抹茶入り緑茶で、自家製火入れ茶葉を加えて香り高く仕上げており、茶葉のまろやかな旨みを引き出しています」、というようなパッケージに書かれたウリ文句までがローソンとほとんど同じ文面です。自分はお味にも全然差を感じられませんでした……。

スタッフA

国産緑茶と抹茶のブレンドされた香りと旨みは他2社とほぼ一緒ですが、これは比較的一番薄めのすっきりとした味わいかもしれません。かなり渋味が軽く、さらりと喉を通る感じ。ほとんど気のせいと言えるレベルですが!

結論:各社ともほとんど同じ!

スタッフA

玉露やにごり緑茶をウリにしたナショナルブランド製品に比べると薄口ながら、さっぱりとしてクセがなくゴクゴクいけるコンビニPB緑茶。中身が同じかどうかはさておき、全体的な味の輪郭は各社ともほぼ同じ。製造工程や個体差でなんとなく違いが出たりもするのかな?と思わせる程度の差でした。ということで、コンビニ緑茶はどこで買っても問題ナシです!