ヒルナンデス!で紹介された「グラタンそうめん」は単なる消費レシピではなかった

夏によく食べるそうめん。一度に多めに茹でたけど、意外とお腹にたまるので、ちょっと余ってしまったという経験はありませんか? めんつゆで食べ続けるのにも飽きた時、簡単に趣向を変えたお味にアレンジする方法があるんです。

2017年8月22日放送の日本テレビ系『ヒルナンデス!』そうめんレシピ特集にて、料理研究家・神野佳奈子さんが紹介されていた「ミートソースのグラタンそうめん」。意外な食材の組み合わせですが、実際に試してみたらなかなかいける一品に。単なるそうめん消費レシピではないんです!

 

ミートソースのグラタンそうめん 調理時間約20分

用意するもの

  • そうめん 1把
  • ミートソース 大さじ4~5
  • アボカド 1個
  • ピザチーズ 適量

アボカドの皮にミートソース+そうめんを詰めてトースターへ!

まずは茹でたそうめんを包丁でざっくり短めに切っておき、ボウルなどに入れてミートソース大さじ4~5程度を加えます。

アボカドを半分に切って種を取り除いたあと、果肉部分もくり抜いちゃいます。コップのふちを当てて押し込むと、綺麗にくり抜くことができますよ。あとで使うアボカドの皮の端っこのほうが切れやすいので、なるべく優しめに試してみてください。

くり抜いたアボカドの果肉をざっくり細かいダイスカットにして、先ほどのボウルに投入。ミートソース、そうめんと一緒によくかき混ぜておきましょう。

かき混ぜたミートソース、そうめん、アボカドカットを、アボカドの皮にぎゅぎゅっと詰めます。その上からピザチーズをお好みの量乗せたら、このままトースターにイン。軽く焦げ目がつく程度まで加熱すれば完成です!

さっぱりそうめんとトロトロチーズが意外と合う!

そうめんにパスタソースを使って洋風に食べるレシピは色々ありますが、チーズまで乗せてグラタンにしちゃうレシピはちょっと珍しいかも。組み合わせは変化球ですが、お味は意外と癖のない美味しさに仕上がります。

ツルリとしたそうめんにミートソースがほどよく絡むと、パスタよりはさらりといけるさっぱり感重視の味わいに。そこにチーズとアボカドがトロトロねっとりの食感で食べ応えをプラスして、さっぱり感だけではない風味豊かな一品に仕上げてくれるんです!

ちなみにアボカドの皮に詰めるのが面倒な場合、あるいはそれでもそうめんが余ってしまった場合は、もちろんふつうにグラタン皿などで作ってしまってもOK。そうめんのおかげで重すぎない、夏にも嬉しいチーズグラタンをぜひ楽しんでみてください!