ダイソーの100円『電球型LEDライト』はUSBタイプでわりと便利なアイテム

ダイソーで販売している『電球型LEDライト』はご存じでしょうか。

USB給電タイプのLEDライト。リビングを照らすような使い方ではなく、ベッドサイドなどにちょうどいい程度の明るさ。モバイルバッテリーと組み合わせて使えるので、場所を選ばないし、もちろん屋外でも利用可能です。

これで108円(税込)。すごいチープな作りという感じですが、この手の光源を探しているなら、ちょうどいい選択肢なのでは!?

 

ダイソーでUSB給電タイプの『電球型LEDライト』を発見

こちらがダイソーで販売していた『電球型LEDライト』。ホワイトとブルーの2色があり、おひとつ108円(税込)。とうとうダイソーはLED電球も100円に……と思いきや、USB給電タイプの約150lmモデル。口金E26などのソケットタイプではないのでご注意を!

こんな見た目。とにかく軽くて、持った瞬間「チープ!」と思うレベル。軽いしプラスチックだし、落としても割れなさそう。USBケーブルが延びておりまして、こいつをPCやモバイルバッテリーなどのUSBポートにつなげればいいわけです。ケーブルの長さは1.2m。

どこかに引っ掛けて吊るすためのフックも付いてますよ。

ベッドライトにちょうどいいし、アウトドアでも使えるかも

まぁ、使い方は超カンタンです。写真の例は、モバイルバッテリーにつなげたところ。LEDライト側にオン・オフのスイッチはないので、電源側で点灯・消灯を制御します。ランプカラーは電球色。わりと明るいという印象。消費電力は5〜6W。

ベッドサイドランプとして使うと明るさ的にちょうどいいかも。本も読めるし。ラクに電源制御できる仕組みを構築できれば、継続的に使っていけそうな気がする(USBポート&スイッチ付きの電源タップを使うとか)。フックがあるからほどよい高さに吊るせるし。

ちなみに色違いといってもガワの色が異なるだけ。ホワイトもブルーも同じ電球色です。

内部には10個のLEDチップが内蔵されており、

そいつらが発光します。

とりあえず買っとく?

USB給電タイプの『電球型LEDライト』、これで108円(税込)はかなりお買い得なのでは? 作りがチープなうえに、注意書きがいきなり「申し訳ございません」と謝罪からスタートしているので、いつ壊れてもおかしくなさそうな気配は濃いめですけど、とにかく108円ですからね。モバイルバッテリーと組み合わせれば、緊急時の光源にもなるし、とりあえず買っておいても損はないかと。

なんだかんだと、就寝時の読書用ライトとして重宝しています。

*    *    *

2017010170

余談。ダイソーのLED電球といえば、300円(485lm)と400円(810lm)の激安モデルもありましたね。mitok編集部のご近所店舗では見かけなくなってるんですけど、まだ売ってるのかな……?