話題の無限レシピ「湯通しキャベツ」を試してみたら……箸が止まらない絶妙な味わいだった!

野菜を簡単に調理するだけで、いくらでも食べられちゃう美味しさになると最近話題の「無限レシピ」。「無限ピーマン」が特に有名ですが、これまたSNS上で人気を呼んでいる新たな無限レシピをご存じでしょうか。

こちらがその話題となった料理研究家・リュウジさんのツイート。気になったので実際に試してみたところ、確かにキャベツをつまむ箸が止まらない美味しさに……! これだけ多くの支持を集めるのもわかります。簡単なのに絶妙な味わいの「無限湯通しキャベツ」レシピ、作り方を改めてまとめてみました。

 

無限湯通しキャベツ 調理時間約5分

用意するもの

  • キャベツ 1/4玉
  • 釜揚げしらす 25g
  • ごま油 大さじ1
  • 塩胡椒 適量
  • 味の素 少々

まずはキャベツを1/4玉ほど、ざっくり千切りにカットします。

このキャベツをざるにあけて、たっぷりの熱湯をまんべんなく注ぎます。

あとは大きめのボウルなどにあげて、釜揚げしらす25g、ごま油大さじ1、塩胡椒を強めに、味の素を少々振って、よくかき混ぜれば……これだけで即完成しちゃうんです!

ごま油としらすが香ばしい良食感キャベツ!

作り方はたったこれだけ。加える調味料の種類も分量も少ないですし、そこまで際立った味わいになるのかな? と思いきや、これが基本はさっぱり系ながらも、「もう一口…」と自然に箸が進んじゃう美味しさになるんです!

湯通ししたキャベツは確かにシャキシャキ感としっとり感がほどよく両立した食感。そこにごま油の香りと釜揚げしらすの旨味が絡むと、キャベツの爽やかさをぐっと引き立てるような香ばしさに!

試した感じ、釜揚げしらすの量はお好みでもうちょい増やしてみてもいいかも? ともあれ、晩御飯のちょい足し一品からおつまみにまで、色々な場面で活躍しそうな美味しさ。これは一度試してみる価値、大いにアリかと思います!