【おすすめWebマンガ】くーろんず(ダ・ヴィンチ・恐山) ~ 単行本未収録話一挙無料公開中! コミPo!を駆使したアナーキーギャグ

0327osusume

日々更新されるWebマンガ。大手出版社も本腰を入れ始め、その量たるやハンパな数ではなくなってきた。いくら我らがマンガ大好きジャパニーズだとはいえ、すべてを追いかけるには時間がいくらあっても足りないことだろう。積んどくことができない媒体なのも悩ましいところ。そこでmitokでは絶対に外せない注目作品を定期的にご紹介。Webマンガ、これを追うべし!

ダ・ヴィンチ・恐山『くーろんず』 ビッグガンガンおかわり連載

「可愛い女子高生が駄弁るだけのノーテンキな日常マンガはもううんざり」とお嘆き中の性格が悪いオタのあなた! ビッグガンガンに結構前から載ってた(けどちょうど今月連載終了した)本作を忘れてもらっちゃ困ります。可愛い女子高生が掟破りのシュールギャグをしゃべくりまくる、ノットほのぼのイエスエキサイティングなマンガですよ。

畑いつみ、龍野みみ、大朋ふい、土佐なじみの4人は、世の中の「ちょっとした疑問」について理性的に検証し考察していく革命的思想派女子高生グループ・くーろんず! ……という触れ込みながらその実態は、理性とは程遠い馬鹿話を大真面目に談義するボンクラ女子の集いだった!

友達同士のだらけた放課後トーク、思いつき次第に移り変わる話題とボケツッコミ、というフォーマットはいかにも今風。だけど一味違うのは、「ヒラメとカレイの見分け方」「ネットの邪魔なバナー広告」「もし乳首がいきなり取れたら」といった四方山話を枕に展開される、大喜利のようなネタの掛け合い。深夜ラジオや雑誌の投稿コーナーに似たざっくりした言いっぱなしギャグが中心ながら、毎回なにかしらのオチをしっかりつける律儀さも手伝い、気の利いた漫才を見る感覚です。

3Dキャラ配置型のマンガ作成ツール・コミPo!での製作ゆえ、表現力には限界がありますが、その制約を逆手に取ってあえて乱暴な処理や間の取り方で笑いを誘う手法も巧み。あとこれ作画だったら容赦なくキャラを崩しそうなギャグばっかなので、3Dモデルで常にある程度かっちり可愛いのは安心できますね。あと、オールカラーで、華やか!

連載完結を記念して、ビッグガンガン公式サイトではコミックス未収録の10エピソード&著者新作『哲学ゾンビの語りえない滞納』試し読みが無料公開中。ビッグガンガンおかわりでの連載も、ガンガンオンラインでの4コマ版連載も終了しちゃって寂しいかぎりですが、読める話数は一気読みして気になったらコミックスもぜひどうぞ!

『くーろんず』掲載情報

・作者:ダ・ヴィンチ・恐山
・掲載メディア:ビッグガンガンおかわり(こちらからチェック!)

ほかのおすすめWebマンガをチェック!