ドット絵からフィギュア製作! スマホアプリ『Q-BLOCK(キューブロック)』3Dプリント対応

2015032908

Cygamesの3Dドット絵作成アプリ「Q-BLOCK(キューブロック)」(Android版、iOS版)がアップデートで作品の3Dプリントに対応。自作のドット絵から立体を作成し、実際に手に取ることができるようになります! ドット絵好きやフィギュア好きはぜひチェックを!

今回のアップデートでは、ユーザーがQ-BLOCKで作成した作品を、アプリ上から簡単に入稿、購入することができる3Dプリント出力サービスと連携。「DMM.make 3Dプリントサービス連携・API」を通して、3Dプリントしたドット絵を手に入れることができます。

sub3

また、ほかにもユーザーがQ-BLOCKのアプリ上で作成した作品をVRMLデータに書き出す機能などもアップデートで搭載。書き出したデータを、自作ゲームやアプリなどで使ったりとさまざまな用途に自由に活用できます。こちらも使いみちを考えるのが楽しそうですね。

「Q-BLOCK」を使ったことがないという人も、3Dプリント対応のこの機会に合わせてアプリを導入し、自分が欲しい立体物をデザインしてみると楽しいんじゃないでしょうか。

Q-BLOCKのインストールはこちら(※Androidは2.3以降対応、iOSは6以降対応)

<参考リンク>
Q-BLOCK | ちょゲつく オフィシャルサイト