自転車ファン注目! 空気入れ&テールライトにもなる自転車用スタンドがKickstarterに登場

6ef2d33cc44f817d2c8bb648035df2d7_original

クラウドファンディングサイトのKickstarterでは、現在空気入れ、テールライト、タイヤレバーとしての機能を持った自転車用多機能スタンド「Kickstand Pump」の製作プロジェクトが公開中。自転車を停めるのに役立つ上、パンクなどのトラブルや夜間走行の安全対策になるのは便利そう。自転車愛好家はぜひチェックを!

20150409kickstandpimp01「Kickstand Pump」は、Leeman社によるプロジェクト。通常は停車時は自転車を自立させるスタンドとして、また走行時にはテールライトとして使用。パンクなどのトラブルの際には空気入れとタイヤからチューブを引き出す際に便利なタイヤレバーとしても使えるのが特徴。スタンドや空気入れ、ライトなどを携帯するよりもコンパクトなのがウリの便利グッズです。

4712a29462f624b01fb30d373708caca_original

コンパクトで携行性に優れるというだけではなく、携帯ポンプとして高性能なのもポイント。通常の携帯ポンプよりも高い空気圧に対応します。自転車のタイヤだけではなく、自動車のタイヤに対しても使えるほどの性能を持っているんだとか。実際にKickstand Pumpを使って車のタイヤに空気を入れる動画も公開されています。

また、Kickstand Pumpは200グラム程度と軽量なのも特徴。通常のポンプ(112グラム)、キックスタンド(259グラム)、テールランプ(31グラム)、タイヤレバー(28グラム)をすべて持ち歩いた場合の合計430グラムに比べて半分以下となっています。できるだけ自転車を軽くしたい自転車軽量化マニアにも嬉しいグッズですね。

そんなKickstand Pumpの出資受付はあと28日(5/7まで)。軽量・多機能な自転車用スタンドが気になる方は、出資してプロジェクトが目標資金達成となるかどうかを見守ってはいかがでしょう。

スタンド+ポンプ+テールランプ+タイヤレバーの「Kickstand Pump」詳細はこちら
Kickstand Pump – Kickstand + Pump + Taillight +Tire Lever by KSEED — Kickstarter