キッズ向け電子工作キットが進化しすぎでスゴイ! 大人も興奮のギミック満載『エリマキトカゲ型ロボ』『エアエンジンカー』近日発売予定

sub6子供向けの電子工作キットが、現在ではかなり複雑な仕組みを持ったものに進化しているのは知らない人も多いのではないでしょうか。「エレキット」で知られるイーケイジャパンが4月20日に発売予定の電子工作キットは赤外線センサーを内蔵したエリマキトカゲ型ロボと、圧縮した空気を動力にして走行する「エアエンジンカー」。簡単な工具で組み立てられ、大人でも楽しめそうなギミックが満載なので、工作が好きな人はぜひチェックを!

エリマキトカゲ型ロボ「リザードロイド」

エリマキトカゲ型ロボ「リザードロイド」は、赤外線センサーを搭載。はさみ、ニッパー、ドライバーといった手近にある工具だけで組み立てることができます。希望小売価格は3,800円(税抜)。


人や物など障害物をセンサーが検出すると大きく口を開けて敵を威嚇し、エリマキを広げて驚かせ、その隙に素早く方向を変えて逃げていく「エスケープモード」、飼い主のあとをついていく「おっかけモード」の2つの動作モードが、マイクロコンピュータにプログラム。

動きに合わせて揺れるシッポや、アクションに合わせて光り方が変化するLED内蔵で光る目などディティールにも凝っているのも面白いところ。製品紹介の動画を見ると、実際に組み立てて間近で動くところを見てみたくなってしまいますね。

今の子供はエリマキトカゲのブームを知らない気がするので、大人こそエリマキトカゲっぽさを十分に味わって楽しめるのではないでしょうか。

空気で動く「エアエンジンカー」

もう一つの新製品「エアエンジンカー」は、電源やモーターは使用しないので電子工作というわけではありませんが、圧縮した空気の圧力でピストンを動かし、ギアを駆動させて車を走らせるという興味深い仕組み。こちらも特別な工具は必要なく、定規、マーカーペン、ハンマー、はさみ、ニッパー、ドライバーなどを使用して組み立てることができます。希望小売価格は2,500円(税抜)。


製品紹介動画を見ると、本当に空気だけで走る仕組みに素直に驚いてしまいます(よね?)。ピストンやギアが動く様子を見るのが好き、という人にオススメです。より速く、より遠くまで走るように改造しても楽しめそう。複数台揃えて競争させたり……と夢が広がりますね。

組み立ててそのまま遊んでも、改造して手を加えても楽しそうな「リザードロイド」と「エアエンジンカー」は、量販店、玩具・模型専門店、雑貨販売店、ミュージアムショップほか、通販サイトで販売予定とのこと。Amazonでも予約受付中ですね。昔電子工作キットでよく遊んだという人もそうでない人も、現在の電子工作キットの進化具合に触れてみてはいかがでしょう。

製品概要など詳細はこちら
エリマキトカゲ型ロボ・リザードロイド [ MR-9104 ]
エアエンジンカー [ JS-7905 ]

<参考リンク>
電子工作・真空管アンプ・ロボット・ソーラーのことならエレキットストア :: ELEKIT STORE