【気になる番組】ドキュメント72時間「コスプレ専門ビル 彼女たちの夢の城」〜 知ってた? Booty東京でコスプレする女性たちの思い

20150417nhk01

特定の場所にカメラを据え、そこを訪れる人々の模様を捉える『ドキュメント72時間』(毎週金曜 午後10時55分~11時20分放送)。本日4月17日の放送分では東京・江東区にあるコスプレ専用ビルの72時間がテーマです。コスプレに興味がある人はもちろん、「コスプレ専用ビル」なんて物があるのすら知らなかったという人も楽しめる興味深い内容になりそうです。


『ドキュメント72時間』では、3日間・72時間に渡ってひとつの場所の様子を記録し続けるドキュメンタリー。「自動車教習所」「立ち飲みおでん屋」「学生寮」などさまざまな場所をテーマにし、放送されています。

各所にさまざまな人たちが訪れることで垣間見える人間模様は非常に多彩。行ったことのあるような場所の意外な側面を知ることができたり、行ったことのない場所の様子を疑似体験できたりといった楽しみのある番組です。

書斎に儀式の間、学校の保健室…。様々な設定に合わせ、アニメやゲームのコスプレをした人々がポーズを決め、互いにシャッターを切り合う。江東区にあるコスプレ専用ビルの会員は8万人。20以上のスタジオを目当てに、連日ひっきりなしに女性が訪れ、普段と全く違う自分を写真に残していく。「キャラになるため、自分を消したい」「亡くなった恋人を思いコスプレしている」。華やかな衣装に身を包んだ彼女たちの思いとは。

(NHK『ドキュメント72時間』サイトより)

今回のテーマ「コスプレ専用ビル」は行ったことのない人のほうが多いのではないでしょうか。6階建てのビル一棟がすべてコスプレ専用で、各階にはさまざまな趣向を凝らした内装の部屋が多数用意されている……と概要を聞いてもどんな施設なのか想像がつかないかもしれません。

取材の場となる「江東区にあるコスプレ専用ビル」はおそらく「Booty東京」。一日、または半日分の利用料金を支払い、ビル内に多数用意された部屋(撮影スタジオ)を自由に利用して写真を撮影できるという仕組みの、ビル一棟を使ったスタジオです。

下記の参考リンクからアクセスできる「Booty東京」公式サイトでは、各階にどんな部屋があるのか詳しく紹介されているので、番組視聴前にどんな施設か知っておきたい方はそちらもどうぞ。

そんな知る人ぞ知るスポットにどんな人たちが出入りし、また施設がどのように使用されているのかは行ったことがない人にはまったく未知の世界でしょう。コスプレや撮影が趣味で「Booty東京」に行ったことのあるという人であっても、72時間居続けたことはないはず。多くの人にとって興味深い内容になりそうで期待です!

本日午後10時55分~放送の「ドキュメント72時間」番組詳細はこちら
ドキュメント72時間 – NHK

<参考リンク>
コスプレスタジオ Booty(ブーティ)東京