相撲協会がアップルウォッチ発売に合わせて速攻! 公式アプリ「大相撲」がスピード対応に

main

日本相撲協会公式スマートフォンアプリ「大相撲」が、4月24日に発売されるApple Watchに対応することが発表。腕時計型のデバイスで相撲の取り組み結果を確認する未来が来るとは、というのはSF作品も予想し得なかったんじゃないでしょうか。

2014年3月に国内版、2015年1月からは英語版も配信をしている日本相撲協会公式アプリ「大相撲」。幕内力士のプロフィール詳細や戦績が確認できる他、本場所期間中は幕内の各取組終了後に、1日1動画限定でその日の取組の様子を振り返る事ができる人気アプリです。

今回の正式対応によりApple Watch上で、本場所開催期間中は最新の取組速報を最大3件まで確認することができ、さらに決まり手などの詳細情報も閲覧可能になるとのこと。
sub2Apple Watchで取組情報を確認している途中でiPhoneに持ちかえれば、そのまま閲覧していた情報の続きや、動画などがスムーズに確認できる「ハンドオフ機能」にも対応します。

また、番付発表までの日程の他、番付発表当日以降の本場所開始までの日数など相撲ファンの気分を盛り上げるカウントダウン機能も搭載するのも面白いところ。時刻を気にするようにして盤付発表の日をチェックするのは楽しそうです。
sub3腕時計型のデバイスでこのように相撲に関するさまざまな情報をチェックできるのは、相撲好きにはたまらないのではないでしょうか。相撲ファン必携のグッズとしてApple Watch大ブームになる未来もあるかもしれません!

<参考リンク>
Apple – Apple Watch
日本相撲協会公式アプリ「大相撲」
名横綱・千代の富士による53連勝の全取組を無料配信! 「大相撲」アプリをチェック! – mitok(ミトク)

★Apple Watchで観るには下記のアプリをインストール!

Apple Watchでアプリ「大相撲」を鑑賞したいときは別途専用アプリが必要になります。

Apple Watchに対応した、公式「日本相撲協会公式アプリ」アプリをインストールしてください。

i_app