【とつかれ!】O2Oアプリと“ほどほど”の付き合いができない人たち 〜 チェックインするだけの魅力に……

manga_index

ああするとお得、こうするとお得……たしかにありがたいんだけど、なんだかオトク疲れになりそうな感じです。そんなおいしそうなオトク情報に振り回されておつかれさん(=とつかれ!)な日々をマンガでお届けします m(_ _)m

O2Oアプリに振り回される日々 〜 その1

totsukare03a

「ついで」を意識しないとツライことに

お店に入るだけでポイントがもらえる、そしてたまったポイントを金券とかに交換できるおいしいアプリ――超カンタンに説明するとそんな感じでしょうか、O2Oアプリ。おーつーおー。Online to Offlineの略。消費者をネット上(オンライン)から主にリアル店舗(オフライン)に誘導するための施策のことですね。

アプリ(『スマポ』とか『楽天チェック』とか『ショッぷらっと』とか)に表示される情報をもとにご指定の店舗へと向かい、チェックインするとポイントゲット。日々効率よくチェックインしまくればポイント長者になれる……と欲深に考えていたこともありました。でもこれ、かなり疲弊します。というか、すぐに気付きます。

“タダ”でポイントがもらえるとはいえ、結局自分の時間は払っているわけで、移動時間を何かもっと別のことに……移動に使ったエネルギーをもっと別のことに……となってしまい、チェックインしに行くモチベーションが保てなくなってしまうのです。わかっています。O2Oアプリの問題じゃない。お得なサービスと“ほどほどの関係”を築けず、すぐに本末転倒な事態を招いてしまう私が悪いんです。

理想は“ついで”のチェックイン。◯◯を買いたいんだけど、△△に行けばチェックインで’ポイントも貯まるし、そこで買いますか、と。うまくお付き合いしてお得な思いをしたいです!(でもいるの? そんな人)。

ところで、O2O施策自体は日々いろいろな企業が導入しましただなんだとニュースを賑わせているのですが、近頃のO2Oアプリはというと、表示される案件に代わり映えがなく、なんとなく下火な雰囲気。ムダに来店したくなる魅力的な案件を揃えて、またアプリに振り回されたくなるようなパワーが戻ることを期待しています(そして疲弊を繰り返す)。

O2Oアプリに振り回される日々 〜 その2

totsukare03b

まぁ、これは大げさすぎますけどwww

バックナンバーはこちら

(漫画:haco3 文:編集部)