マルクスのあの著書が漫画に! iBooks Storeで『資本論 ~まんがで読破~』が無料配信中

ただいまiBooks Storeで『資本論 ~まんがで読破~』が無料配信中ですよ。社会主義運動の思想的な礎を築いた革命家、カール・マルクスの大著『資本論』をわかりやすくマンガで紹介した1冊。これを読めばメーデーについての理解も深まるはず。


社会の授業で習ったけど小難しい話ばかりでいまいち覚えていない……というケースは多いですが、マンガなら楽しく読める上に理解もしやすいのでいいですよね。むしろこれを教材として使用してもいいと思うんです。

マルクスの『資本論』は全3部で構成されていますが、こちらの作品はその第1部をベースにしたもの。より深く知りたいなら第2部・第3部を漫画化した続編『続・資本論 ~まんがで読破~』も合わせて読んでみてはどうでしょう。

<解説>

金が何でできているか知ってるか?
19世紀前後に起こった産業革命以後、工業化により商品の大量供給が可能になったが、貧富の差はますます広がり、人々の生活は豊かになるどころか苦しくなるばかり。労働者を酷使する生産過程の中で新たな価値を生み出す「搾取」のシステムが明らかになる…。
資本主義社会に生涯をかけて立ち向かった革命家・マルクスの代表作を漫画化!

(iBooks Storeより引用)

<参考リンク>
iBooks Store|資本論 ~まんがで読破~