音楽専門誌『サンレコ』のiPhone版発売記念でバックナンバー360円セールが開催中! 紙版もリニューアルで値下げ価格に!

sub7

音楽クリエイターのための専門誌『サウンド&レコーディング・マガジン』の2015年5月号より、紙版/iPad版に加えiPhone版の配信が開始されたのを記念し、iPad版/iPhone版のバックナンバーを360円で販売するセールが開催中です。音楽制作を行う・興味があるという人だけでなく、有名アーティストがどんな環境で音楽制作を行っているかが気になるという人もこの機会に読んでみてはいかがでしょう。


『サウンド&レコーディング・マガジン』(通称『サンレコ』)は音楽制作に関するテクニックや機材を扱う雑誌。録音や編集、各種ツールの使い方など専門的な内容をプロのミュージシャンが解説するほか、アルバムをリリースしたアーティストのインタビューや制作環境などの紹介なども掲載されています。

バックナンバー(2013年10月号から2015年4月号まで)を360円で販売するセールは5月10日まで開催。まず無料のアプリをダウンロードし、ほしい号を選んでアプリ上から購入という形です。下記参考リンクの下段「サウンド&レコーディング・マガジン | リットーミュージック」でバックナンバーの内容が確認できるので、気になる号を探すのに役立ちます。

中田ヤスタカ(2015年3月号)、SEKAI NO OWARI(2015年2月号)、TM NETWORK(2014年12月号)、細野晴臣 × 坂本龍一(2014年2月号)といったアーティストがこれまでの巻頭特集でに登場。インタビューのほか、登場アーティストのこれまでの作品を振り返る記事などもあり、各アーティストやその作品の今まで知らなかった側面に触れることができる内容なので、音楽ファンは要チェックでしょう。

また、『サウンド&レコーディング・マガジン』の紙版は2015年5月号より判型サイズがコンパクトになり内容もリニューアルされ、価格もこれまでの1,000円から900円に値下げ。ちなみにiOS版の同じ号(最新号)は840円と紙版よりも安く設定されています。

音楽制作テクニックに興味がある人や、普段聴いている曲がどのような環境や機材で制作されたのかといった背景を深く知りたいという人は、バックナンバーが安く読めるこの機会にいかがでしょうか。

バックナンバー360セール開催中の『サウンド&レコーディング・マガジン』アプリのインストールはこちら
Sound & Recording Magazine on the App Store on iTunes

<参考リンク>
サウンド&レコーディング・マガジン リニューアル | リットーミュージック
サウンド&レコーディング・マガジン | リットーミュージック