【Steamおすすめ】FTL: Faster than Light(日本語対応) 〜 宇宙船の船長はつらいよ!? スペースオペラな中毒シミュレーション

FTL00

世界中のゲーマーたちが愛用するPCゲームダウンロードポータル「Steam」。とにかく頻繁にセールが実施され、人気作も最新作も安くゲットできるオトクなサービスですが、配信タイトルが超膨大なせいで、どれで遊んでいいのかわからない! そこでSteamマニアな筆者が、いままでプレイした中からおすすめのタイトルをご紹介。本日は宇宙船操艦シミュレーション『FTL: Faster than Light(ファースター ザン ライト)』です!

『FTL: Faster than Light』インフォメーション

・ジャンル:シミュレーション/RPG
・日本語対応:有志による日本語化MODあり
・デベロッパー:Subset Games
・パブリッシャー:Subset Games
・価格:980円
ダウンロードはこちら

宇宙船の船長さんはやることがいっぱいあるのだ!

FTL: Faster than Light』は宇宙船を舞台としたスペース・オペラ的シミュレーションだ。シミュレーションといっても小難しいものではない。選択肢で自分の行動を選び、戦闘の際はリアルタイムで宇宙船の武器やクルー(乗組員)を操作する。コマンド選択型のアドベンチャーゲーム、もっといえば懐かしのゲームブックに、半リアルタイム戦闘を付け加えた感じだ。

FTL01

このゲームは英語UIのみだが、有志による日本語化MODがあるので、ゲーム内で展開される豊かな物語を日本語で楽しむことができる。

プレイヤーは、ある重大な情報を手に入れた宇宙船の船長で、船を運用しながら反乱軍から逃げ切らなければならない。行く手に広がる宇宙には無数のイベントがランダムに配置されており、プレイする度に異なった展開を楽しめる。つまり、中身が毎回変化するアドベンチャーゲーム(ゲームブック)のようなものなのだ。

FTL02

イベントにどう対応するかが本作の醍醐味。プレイヤーの選択次第だが、イベントの数が山ほどあるうえに多種多様な結末が用意されている。例えば、救難信号を出している宇宙船がいたとしよう。無視するのが一番無難だが、助ければお礼として燃料やアイテムが貰えるかも知れない。もしかすると海賊の罠で、近づいた途端に襲われる可能性もある。さあ、どうしようか……という具合だ。善意が必ず報いられる訳ではなかったり、意外な場所で助けが得られたりするなど、宇宙は危険に充ち満ちている。

FTL03

中には「強力な装備をした海賊船が“クルーの内から誰か一人を差し出せ”と脅してきた! 戦うか、従うか?」といった緊迫したものもあるからスリリングだ(ちなみに筆者は人道的な見地から海賊船と戦う道を選んだが、敵が強すぎて撃沈?されてしまった。勝てたらどんなお宝が手に入ったのかが非常に気になるところだ)。

FTL04

敵艦とのバトルがまた奥深い。宇宙船の武装兵器を操作するだけでなく、乗組員の動きも指示しなければならないのだ。たとえば、船内に火災が発生したらこれを消さなければならないし(酸欠になる)、武器やエンジンといったシステムに損傷が起こったら修理に向かわせる必要がある。さらには敵が宇宙船に侵入して破壊活動を行ったりもするので、そんな時は乗組員を何人か割いて撃退に向かわせなければならない。弾薬も心配だし、船体の耐久度も気になる、そのうえ船員のやり繰りも……船長は大変である。まるで『スタートレック』や『スターウォーズ』といった海外SF映画を思わせる戦いができる、とも言えるが。

FTL05

システムはシンプルだが奥深く、何よりも宇宙モノへの愛が伝わってくる。インディーズゲーム漁りの醍醐味の一つは、こうした日本ゲーム界からは生まれ得ない尖った作品に出会えることなのだ。

<参考リンク>
Steam
Steam|FTL: Faster than Light

〈その他のSteamおすすめゲームはこちら〉

※本コーナーでは著者おすすめのゲームを紹介していますが、「このゲームを試してみてほしい!」という毒味のご要望がございましたら、mitokのTwitterアカウントまでメンションしてください!(人身御供になってみるかもしれません)