油圧の力でハードディスクを確実に破壊してセキュリティ対策! 小型・軽量なHDD破壊機「HDB-20V」が発売!

3132_moFmWQzxwu

日東造機が発売する「HDB-20V」は手動油圧機構(ハイドロリックモーション)を搭載したハードディスク破壊機。データの再利用が出来ないようしっかりHDDを破壊するための機器としては小型なのが特徴です。家にある大量のHDDをまとめて処理したい! というような方は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

捨てたHDDからデータを復元されるのを防ぐにはHDDを壊してしまうのが一番かもしれません!

東京ビックサイトで5/13~15に開催される「情報セキュリティEXPO」での展示が初めてのお披露目となる「HDB-20V」。HDDをV字に折り曲げ、さらにM字に圧迫する形でHDDを破壊します。

米国規格(DoD5220.20M)のHDD物理破壊基準に対応した破壊能力を持ち、破壊エリアがスケルトン(透明カバー)なので物理破壊の様子が目視できるのも特徴。HDDがつぶれて行く様子を実際に見られるのはちょっと楽しそうですね。

3132_cJndSPFbph

サイズはW/18,H/24,D/38( cm)、 重量は12Kgとこの手の機器としては小型・軽量。図のように片手で持ち歩くには重いような気がしますが、一人では動かせないほどの重さではありません。

家庭や会社などに大量のHDDがあり処分に困っているという方は、まとめて処理するのに便利な「HDB-20V」の導入を検討してみてはいかがでしょう。ドリルなどで一台ずつ穴をあけていくよりも手軽で確実にHDDを再利用できない状態にできるんじゃないでしょうか。

想定市場価格は250,000円程度。安くはないですが、個人でも出せない額ではないのも確か。破壊するHDDの数によっては、確実なセキュリティ対策のために個人で購入して所有するのもアリかもしれませんね。

興味のある方は、「情報セキュリティEXPO」での展示で実物に触れてみて購入を検討してみてははいかがでしょう。

「HDB-20V」を発売する日東造機株式会社のサイトはこちら
日東造機-ホーム

<参考リンク>
情報セキュリティ EXPO | IST: ホーム