話題の“ポテト+そば”に新展開! 夏向け新メニュー『ポテざるそば・うどん』が阪急そばで5/15より販売開始

main

この春、各地の立ち食いそば店で展開し話題を呼んだフライドポテトとそばを組み合わせた“ポテトそば”。今年2月に提供を開始した、ポテトそばの元祖ともいえる「阪急そば」では、5月15日より新メニューの「ポテざるそば・うどん」を提供開始予定です。“ポテトそば”マニアは要チェックです!

「ポテざるそば・うどん」は、通常の「ポテそば・うどん」の夏バージョン。ポテトフライは揚げたてを別盛りで提供し、冷たい「ざるだし」につけた時の温と冷のギャップを楽しめるとのこと。冷たくしめ、ツルッとしたのど越しのそば(うどん)と、カリカリサクサク食感のポテトフライを一緒食べることもなかなかないんじゃないでしょうか。

提供店舗は阪急そば若菜の十三店(570円・税込)阪急そばの十三東口店桂店上新庄店(500円・税込)4店舗。大阪、京都でのみ食べられるメニューなので、関東の“ポテトそば”ファンは遠征して食べに行っても楽しそうです。

食べた感じが想像できるような、できないような……という感じで非常に気になる「ポテざるそば・うどん」。夏の新メニュー追加でこの先も“ポテトそば”ブームは続くのか、定番メニューになるのかといったシーンの動向にも注目したいところです。

<参考リンク>
阪急そば若菜(店舗一覧) | 阪急阪神レストランズ
阪急そば(店舗一覧) | 阪急阪神レストランズ