【気になる番組】TOKYOディープ! 路地裏の迷宮 三軒茶屋 〜 闇市ルーツの昭和レトロな街を平岳大さんが探訪

2015051501

2020年開催の東京オリンピックに向けて変貌を遂げていくTOKYOをディープに掘り下げる番組『TOKYOディープ!』。秋葉原に続き、こんどは三軒茶屋編『路地裏の迷宮(ラビリンス)』だそうですよ。今回は俳優平岳大さんが街を探訪。どんなスポットが紹介されるのでしょうか。NHK BSプレミアムで2015年5月18日(月)19時から放送予定です。

三軒茶屋も東京の街案内番組では鉄板タウン。本番組では「闇市に起源を持つ」なんていう不穏なルーツに触れられているので、もしかしかたら「またそこかよ〜」とがっかりしない三茶案内になっているのかもしれません。

ちなみに番組案内によると、いま三茶は若い人たちに大人気なのだそう。昔から人気のある街ですが、さらに人気を集めているということ? どうやら理由は昭和の香りを残している点なのだとか。そんなレトロ感漂うスポットがお好きな方、三茶周辺在住の方、ぜひ番組をチェックしてみてはいかがでしょうか。

三軒茶屋は渋谷に近く、おしゃれな街として有名ですが、一歩奥に足を踏み入れると迷路のような路地が!闇市に起源を持つ「三角地帯」です。戦後間もなくから続く豆屋や乾物屋、夜10時開店の定食屋などが軒を連ね、「古いのが逆に新鮮」と、今、若い人たちに大人気。昭和で時が止まったかのような路地裏の魅力を俳優の平岳大さんが探ります。さらに「ぜいたくな床屋」や「男性用専門ハンカチ店」「スノードーム美術館」なども紹介

<参考リンク>
NHK BSプレミアム|TOKYOディープ!