スマイル0円も復活! マクドナルド一新でバリューセットがわかりやすい価格に 〜 新レギュラーは野菜&低カロリー志向も

0521b_3マクドナルド店舗では、新レギュラーメニュー「ベジタブルチキンバーガー」「ベジタブルチキンマフィン」を、本日より販売開始。また、期間限定のサイドメニューとしてサラダの新商品「サイドサラダ バジルソース」と、サラダ用のノンオイルドレッシングの「低カロリー玉ねぎ」もスタート。吉野家でも「ベジ丼」がメニューに加わったりと、今年の流行は野菜メニューなんでしょうか。

「ベジタブルチキンバーガー」は、コーン・にんじん・えだまめといった野菜を練りこんだチキンパティ、レタス、トマトをブランバンズでサンドし、特製ベジタブルソースで仕上げた新メニュー。これまでのマクドナルドには無い種類のハンバーガーですね。「ベジタブルチキンマフィン」は朝マックの新レギュラーメニューで、バーガーとの違いはトマトの有無とバンズのようです。
0521b_5

「サイドサラダ バジルソース」は話題のジャーサラダのスタイルを取り入れた期間限定サイドメニュー。また、「サイドサラダ」のドレッシングとして、既存の「焙煎ごまドレッシング」「低カロリー玉ねぎ」の2種類が選べるようになるいのも今日からの変更点です。

また、バリューセットは価格を1円単位から10円単位へ変更し、セットメニューはすべて「単品価格プラス300円」で統一.。サイドメニューはマックフライポテト(S/M)、チキンマックナゲット(5ピース入り)、サイドサラダ、スイートコーンから選択できるようになります。飲み物も野菜生活やマックシェイクなどこれまで選べなかったドリンクも含め、全ドリンクの中から選択可能と大幅に内容がリニューアルされています。仕組みが分かりやすく、選択の幅が広がるのは嬉しいですね。

本日より新メニュー、セットの大幅リニューアルを実施するマクドナルド。さっぱりとしたハンバーガーやサラダ、新体制のメニューをが気になる方は今日の夕食にいかがでしょう。ちなみにスマイル0円も今日から復活です。

<参考リンク>
日本マクドナルド公式ウェブサイト – ニュースリリース