【おすすめWebマンガ】わこわんこ(ももせたまみ)~ イヌ耳しっぽ小学生、最高です! ベテラン描く癒し系アニマル4コマ

0607q

日々更新されるWebマンガ。大手出版社も本腰を入れ始め、その量たるやハンパな数ではなくなってきた。いくら我らがマンガ大好きジャパニーズだとはいえ、すべてを追いかけるには時間がいくらあっても足りないことだろう。積んどくことができない媒体なのも悩ましいところ。そこでmitokでは絶対に外せない注目作品を定期的にご紹介。Webマンガ、これを追うべし!

 

ももせたまみ『わこわんこ』 まんがライフWIN連載

芳文社のまんがタイム系列をはじめ4コマ専門誌は数多いですが、『あいまいみー』が読める4コマ専門サイトとしてまんがライフWINは特にマンガファンにお馴染みですよね。あれだけ尖ってるマンガはそうありませんが、萌え系4コマ中心のまんがライフWIN連載陣には他にもひそかにちょっとだけアブノーマルなマンガがあるんですよ。

妖怪犬神の血を引く女子小学生、和子(わこ)。生まれたときは子犬でしたが、犬神なのでさらっと可愛いイヌ耳女の子の姿になってます。わこは近所のおうちでたくさん生まれた兄弟たちの子守を頼まれます。

これといったドラマはなく、同じくイヌ耳の3歳のチビ双子と、それをお世話するわこのゆる~い日常のやりとりだけが描かれる本作。チビ双子はわこお姉ちゃんに遊んでもらって嬉しいことがあるとしっぽをふりふり、お姉さん風にすましたわこも思わずつられがちで、イヌ好きにはタマランヒーリングコミックとなっております。

純度100%のほのぼの4コマですなあ……と油断しているとジワジワ効いてくるのが、毎回異様に連発される嬉ションネタ。褒められて思わずおション、驚いて思わずおション、寒くておション、起きるとおねション……確かに子犬ってよく嬉ションして困るけど、半獣っ子のおションを執拗に見せられると、わこお姉ちゃんも嬉ションするのかな? と変な気持ちになってくるのが悩ましいところ。『せんせいのお時間』などで知られるベテラン4コマ作家・ももせたまみらしい、かわいらしさを崩さない健全な程よい(?)下ネタが魅力的なのです。

ちなみに本作は、同作者の『私設花野女子怪館』のスピンオフ。わこお姉ちゃんの普段の様子が描かれるのはもちろん、エロいカッパのお姉さんとか良い感じの妖怪っ娘がたくさん出てきますので、気になった方はそちらもどうぞ!

『わこわんこ』掲載情報

・作者:ももせたまみ
・掲載メディア:まんがライフWIN

ほかのおすすめWebマンガをチェック!