角田光代、川上弘美ほか、2014年11月後半期更新の注目Webマガジンまとめ

連載一覧   幻冬舎plus11月の後半も、さまざまな著名人の小説やエッセイ漫画、コラムなどが公開されました。幻冬舎plusでの角田光代の連載「わたしの容れもの」、ウェブ平凡での川上弘美の連載コラム「東京日記」など、大御所の仕事もちらほら。そんな中から、特に注目のWebマガジンコンテンツをピックアップしていきます。

幻冬舎plus

人気作家・角田光代のカラダエッセイ「わたしの容れもの」、コラムニスト・辛酸なめ子のスピリチュアル系連載「次元上昇日記」、作家・藤堂志津子のおひとりさまエッセイ「独女日記3」、清水ミチコと酒井順子のリレーエッセイ「「芸」と「能」」、ノンフィクション作家・角幡唯介の書評連載「探検家の日々ボンボン」、南極の昭和基地からの生活レポート「南極調理隊タテヤの越冬日記」、「かけこみ人生相談」には作家の橋本治が登場などなど、豪華な執筆陣による個性豊かな連載が続々更新中です。

RENZABRO

瀬尾まいこのエッセイ「ファミリーデイズ」、石井睦美の連作小説「ご機嫌な彼女たち」、壁井ユカコの長編スポーツ小説「2.43 清陰高校男子バレー部 2nd season」、酒井順子のエッセイ「中年女」など充実のラインナップ。中野京子の歴史エッセイ「続 残酷な王と悲しみの王妃」や、小説すばる新人賞作家・周防柳による「虹 The Freeway」も読みでがあります。

ウェブ平凡

川上弘美の長寿連載エッセイ「東京日記」ほか、芥川賞作家の津村記久子のエッセイ「まぬけなこよみ」も更新。佐藤優「日本人のためのキリスト教神学入門」など、ちょっとマニアックな連載も。

Webちくま

四方田犬彦の旅エッセイ「土地の精霊」、宮下規久朗の美術コラム「神は細部に宿る 続・モチーフで読む美術史」ほか、渡辺一史「障害者との正しいつきあい方」も考えさせられる内容です。

Webミステリーズ!

山本弘の連載長編「BISビブリオバトル部 幽霊なんて怖くない」更新のほか、市川哲也の特別読み切り短編「みずぎロジック」、福井健太の本格ミステリ漫画ゼミ 第2講などが掲載。

Webきらら

小学館発信のWebマガジンが更新。漫画家・大島弓子が愛猫との生活を綴ったエッセイ漫画「キャットニップ」第一回の立ち読みのほか、大島真寿美柿谷美雨といった作家へのインタビューも見逃せません。

コフレ

祥伝社のWebマガジンからは、フランス文学者・鹿島茂のノンフィクション「最強の女」ほか、三崎亜記「遠い日の歌」、佐藤青南「市立ノアの方舟」など、連載小説6本が一斉更新です。

カラフル

双葉社の文芸Webマガジンでは、森沢明夫「あかね色のペロ」、雀野日名子「笑う赤おに」といった小説が更新。バックナンバーも第一回から参照できます。

本の話WEB

書評家・大矢博子の「歴史・時代小説の歩き方」などが更新。司馬遼太郎『竜馬がゆく』、池波正太郎『鬼平犯科帳』など、時代小説好きな方は必見のコラムです。

Hellomag

かけこみ!恋の悩み相談室」にブロガー・ゴマブッ子が回答者として登場。ほか、音楽コラム「Afternoon Tea Music」など、女性のライフスタイル情報が満載のコラムラインナップです。

salitoté

女性ジャズベーシストの方によるジャズ盤紹介私の愛聴CDたちなど、大人向けの情報コラムが掲載されています。

NHK出版WEBマガジン

中山七里のエンタメ政治小説「総理にされた男」第21回が更新です。

ポプラビーチ

杉作の育児漫画「おやじ弁当」第2回が掲載されました。

village style

人気イラストレーターおおたうにのイラストエッセイ「Ladyのたしなみ」が更新です。

 

今回の更新も読み応えたっぷりの記事ばかり。気になる連載は忘れないよう、これからも要チェックです。