【おすすめWebマンガ】はるかリフレイン(伊藤伸平) 〜 90年代に進研ゼミ連載のタイムリープ名作!! 女子高生はるかは彼氏を救えるか

2015060905

日々更新されるWebマンガ。大手出版社も本腰を入れ始め、その量たるやハンパな数ではなくなってきた。いくら我らがマンガ大好きジャパニーズだとはいえ、すべてを追いかけるには時間がいくらあっても足りないことだろう。積んどくことができない媒体なのも悩ましいところ。そこでmitokでは絶対に外せない注目作品を定期的にご紹介。Webマンガ、これを追うべし!

伊藤伸平『はるかリフレイン』 絶版マンガ図書館連載

同じ時間を何度も繰り返す。モーレツに人生をやり直したい願望は誰にでも少なからずあるからか、漫画にゲームにラノベに映画にと、いわゆるループものが流行中だ。デスゲームものと並んでハズレが少ないのもこのジャンルのいいところ。なにしろ『魔法少女まどか☆マギカ』やら『シュタインズゲート』やら『All you need is kill』やら、神作もスラスラと挙げられるほどである。今回紹介するのは「絶版マンガ図書館」で読める、そんなループものの隠れた名作『はるかリフレイン』だ。

主人公の女子高校生はるかと同級生で幼なじみの啓太は恋人同士。ラブラブな毎日を送っていた。そんなある日、登校のため待ち合わせていた場所で、啓太は車に轢かれて命を落としてしまう。悲嘆にくれるはるか。失意のなか赴いた江ノ島の海岸で、ブサ顔のネコにエサをあげながらつらつらとそのことを話すと、はるかは唐突に事故の前日に戻っていた。最初は夢かと思うがまた目の前で同じように事故に遭う啓太。そして再びのタイプリープで、はるかは自分の身になにが起きているかを知る。どうすれば啓太の命を守れるのか。はるかのチャレンジは始まる。

大事な彼氏を死神の鎌から救うために、何度も試行錯誤を繰り返す。ループものとしては珍しくもないド定番の設定だが、これが元は1997年から98年にかけて進研ゼミの会員冊子内に連載されていた漫画だというから恐れ入る。あ、もしかして限られた時間を大事にという受験に対する啓蒙活動だったのか。うーむ、やってくれるじゃないか、ベネッセ。

まぁそれはともかく諦めずに挑戦と失敗を繰り返すヒロインはとても魅力的。子供の頃に読んだ古典SFに味わいあり。涼やかな読後感を与えてくれるオチは必見だ。

『はるかリフレイン』掲載情報

・作者:伊藤伸平
・掲載メディア:絶版マンガ図書館

ほかのおすすめWebマンガをチェック!