700円で最高に美味しいとんかつを食べるなら『山家』に行けば間違いない!

3-2015-06-06 12.04.03

東京にはとんかつの名店が数多く存在します。しかし、有名店になるほど値段が高くなりがちなのも事実。たまの贅沢にはそれらのお店も素敵ですが、とんかつには“庶民のガッツリ食”としての側面もありますよね。

仕事中のランチでもとんかつ定食なんかはメジャーですが、定食メニューのとんかつ定食は800円以上しながらも冷凍のとんかつを揚げただけだったりして、ガッツリ行った! という“肉欲”を満足させるにはもう一息だったり。

そこで、なんと都内なのに700円で本格的なとんかつを提供してくれる奇跡的なお店『山家(やまべ)』をオススメします。山家は、上野と御徒町に2店舗展開しており、どちらも千円以下で最高のとんかつを提供してくれます。今回は上野店をご紹介!

2-2015-06-06 11.03.21

御徒町と上野の中間にある中央通り沿いのABABの手前の路地をアメ横方面に歩いて1~2分で、「ロースかつ定食 700円」という魅惑的な立て看板が。これは明らかにウマそうなオーラを醸し出しています。

さっそく店内に入り、ロースかつ定食をオーダー。一階席では、清潔感ある白木のカウンターから目の前で調理する姿も見られます。丁寧に揚げた後、中まで火を通すために数分置かれた後カットしてお客に提供されるんですが、じっとカットされるのをまつとんかつを目の前にしながらガマンする時間はご飯をお預けにされたペットの気持ちに……。

なんでもするからすぐに食べさせて! という気持ちをグッとこらえて先に出されるつけものをポリポリとかじりながら待ちましょう。この漬物も自家製か漬かり具合も絶妙でウマいんですよ。

5-2015-06-06 12.04.14

で、到着したロースかつ定食がこちら。ボリュームも申し分なしで中はしっかり火が通っているのにほんのりピンク色という最高の状態です。ちなみに、ロースかつが一回り大きくなるロースかつ定食(大)でも900円で食べられます。

どんと盛られた白飯はコレが標準なので、女性は「ご飯少なめ」とコールしておくといいかもしれません。この白飯も良い炊け具合。お味噌汁はなんとしじみ汁です。胃に優しく染みていくしじみエキスはそれだけでご飯が進みます。

1-2015-06-06 11.18.59

そしてこちらがミックス定食(800円)。あじフライにエビフライ、串かつがお皿いっぱいに豪快に盛られ、どれも肉厚で美味しそうです。

2-2015-06-06 11.21.25

実食! ざっくりとした衣の食感を楽しみながら噛みしめれば、ロースの繊維がホロリとほどける柔らかさ! その肉の繊維の間からじわっと広がるかつならではの旨味がハーモニーを奏でます。厚みも1.5cmほどもあり、今とんかつ食べてる! という喜びがフツフツと沸き起こります。ほんとにこれ700円で食べていいの?

1-2015-06-06 11.20.09

 

ミックス定食もどれも食材の美味しいところをあますところなく楽しめる逸品ぞろい。とくにえびフライは、衣の中びっしりにプリプリのえびがこれでもか! とばかりに存在を主張して最高です。このえびフライは250円で単品注文も可能。ってことはとんかつ定食にえびフライ追加しても950円で1000円以下! 次からそうします!

1-2015-06-06 11.03.13

開店直後から店内に人がどんどん入店して瞬く間に満席に。お昼時になると行列もできますが、回転も早いので今ならそんなに待たずに食べられます。会社帰りにふらっとご飯にも使える低価格ながら、味は高級店にも負けない本格派のとんかつ山家。

東京でも有数の雑多なパワーがみなぎるアメ横から一筋入ったところにあるとは思えないこの凛とした佇まいも、山家上野店のオススメの理由。外観や内装も清潔で心地よく、店員さんも全員にこやかで気持よく食事できるとんかつ最優良店の一つです! 筆者はこの山家を知ってからは2000円以上のとんかつをわざわざ食べに行くことがめっきり減りました。

アキバからも近いので、家電製品やパソコンを見に来た足で食べてみるのもいいと思いますよ。

<店舗データ>

とんかつ山家 上野店

東京都 台東区 上野 4-5-1
03-5817-7045(予約不可)
営業時間11:00~22:00(L.O.21:30)
ランチ営業、日曜営業

食べログ|山家 上野店(やまべ)

<他のmitokおすすめとんかつ記事>

いちどは食べておきたい「東京都内のとんかつ屋5店」を選んでみました