梅度すげー! TOHOシネマズ限定「梅しば」味のポップコーンが刺激的で斬新なスッパうまさ!

01
映画館といえばポップコーン、カリカリ梅といえば「ムラオカの梅しば」。その二つを同時に楽しめる『シネマイク ムラオカの梅しば味』が全国のTOHOシネマズ限定で販売されています。

梅味の食品は多数販売されていますが、ポップコーンとの組み合わせは珍しく気になるところ。ということで劇場に足を運んで試してみました。

02

梅しば味ポップコーンは、TOHOシネマズに併設されたスナックコーナーでの販売。ドリンクなどと一緒に注文することができます。通常のポップコーンはカップ型の容器ですが、梅しば味などの「シネマイク」シリーズは紙袋での提供。ハンバーガーチェーンでの袋の中に粉を入れて振って味をつけるタイプのポテトを思い浮かべると近いでしょう。

03

袋から出してみると、まさにポップコーンとしか言いようがないたたずまいです。見た目からして梅しば色といった演出はありませんが、ピンクの小さなかけらがポップコーンの表面に着いていることが良く見ると分かります。

味のほうは、見た目の普通さを大きく裏切りかなりの梅度! 梅しばらしいしっかりとしたスッパさが舌に刺さります。スッパさと塩気は梅なのに、食感はサクサクとしたポップコーンのものというのはなかなか新鮮。普段は食べることのない組み合わせですが、次々とポップコーンを口に運んでしまう不思議なうまさです。意外にどんな飲み物にも合いますよ。カリカリ梅や、梅風味の食品を好んで食べる人はハマるんじゃないでしょうか。

劇場で映画を見ながらだと食べきれないかも……というくらい量はけっこう多め。食べきれなかった分はお土産として持って帰るのもいいかもしれません。

現在、TOHOシネマズでは『マッドマックス 怒りのデス・ロード』『ターミネーター:新起動 ジェニシス』『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』『ラブライブ!The School Idol Movie』『バケモノの子』など話題作を上映中。映画鑑賞のお供に、劇場では食べられない梅しば味のポップコーンを試してみてはいかがでしょう。視覚や聴覚に加え、味覚でも新しい刺激が受けられます。

梅しばを家に常備しているような梅しばファン、梅味のものが好きな方はもちろん、珍しい味のポップコーンを試してみたい方にもオススメです!

<参考リンク>
シネマイク発売開始!|ジャパンフリトレー株式会社
劇場一覧 TOHOシネマズ株式会社
村岡食品工業株式会社 製品紹介『梅製品』梅しばシリーズ