ローソンの新スイーツ「高リコピントマトのフロマージュ」は、トマトの上品な甘酸っぱさが魅力的なケーキだった!

DSC_0188

6月23日からローソンで「Uchi Café SWEETS  高リコピントマトのフロマージュ」が発売中! 高リコピントマトを使用した新作スイーツとのことです。トマト味のフロマージュケーキって、どんなものか気になりますね……ということで食べてみました!

DSC_0164

パッケージはこんな感じ。カゴメラウンドトマトの1.5倍のリコピンを含むと打たれています。女性には嬉しいところ……というかそれ結構な量ですね。カロリーは186kcal。価格は税込295円とちょいお高めですが、満足度のほどはいかに?

DSC_0188

開封すると、真っ赤なトマトソースを包み紙に溜めた、まんまトマトそっくりなケーキがお目見え。トマト独特の爽やかなやや酸っぱい香りもほのかにします。見た目はちょっと可愛いですが、お味の想像はつきにくいところ。

DSC_0193

ソースは半分固まってるので、お皿にも綺麗に乗せられます。トマトのヘタを表している葉は、原材料表示を見るにチャービルという名前のハーブだそうです。

DSC_0202

ナイフを入れました。とても柔らかいので形が崩れてしまいましたが、トマトソースのかかったムース、その下に包まれたゼリーと土台のフロマージュという3層仕立てが見て取れると思います。

赤いゼリー部分からはみ出しているのは、トマトです。まるごと高リコピントマトが入ってます。そうとは知らず「ゼリーの固まりかな?」と一口でいって、「何この良いトマト……」とびっくりしました。自然に甘いちゃんとしたお味のトマトをそのまま食べる機会はなかなかないので、ちょっと贅沢な気分です。

DSC_0218

桃色のムースはほのかな酸味と優しい甘み。舌触りはツルンと冷たく、トロリとしたソースとあわせると良いもん食ってる感たっぷりな食感です。酸味は原材料表示からみて、レモン果汁も効いてるのかも。甘さは控えめですが、底部のフロマージュのしっかりした甘みに後押しされ、バランスよく甘酸っぱいケーキ!という味わいが舌の上で楽しめます。

DSC_0220

ゼリーは口の中でほろりと崩れる弱めの弾力。お味はもっとも薄く控えめで、一緒に食べるとムースの酸味、フロマージュの甘味、上下層の味がぶつからないようクッションになって、口の中に甘酸っぱさをキツさが出ないよううまく広げてくれる印象です。

まるごとトマト部分と合わせてもバランスを取ってくれたハズですが、トマトは一口でいってしまったため試せず。まさかのトマトマトリョーシカには意表を突かれました。見た目とあわせて二重にトマトを楽しんだ気分で、300円にしては結構楽しいデザート体験でした。あ、これはオトクですね!

夏野菜でヘルシーなトマトがたっぷり摂れる!という名目でたまのデザートにしてもよし、「まんまトマトやんけ!」とびっくりするために試してもよし。全体として上品で爽やかなテイストにまとまったミニケーキは、甘すぎにウヘエとなることなく、真夏でもペロリといけるおすすめの新作スイーツです!

DSC_0200

<参考リンク>
ローソン|高リコピントマトのフロマージュ