【おすすめWebマンガ】4コマ勇者(ギュー) ~ ニート勇者の運命やいかに!? 海外作家の軽妙ギャグファンタジー

0701manga

日々更新されるWebマンガ。大手出版社も本腰を入れ始め、その量たるやハンパな数ではなくなってきた。いくら我らがマンガ大好きジャパニーズだとはいえ、すべてを追いかけるには時間がいくらあっても足りないことだろう。積んどくことができない媒体なのも悩ましいところ。そこでmitokでは絶対に外せない注目作品を定期的にご紹介。Webマンガ、これを追うべし!

ギュー『4コマ勇者』 レジンコミックス連載

今年4月にオープンしたコミックサイト「レジンコミックス」は、ハイクオリティWEB漫画サービスを謳う海外作家の作品を中心としたプラットフォーム。馴染みの薄い韓国系作家さんの作品はちょっと手に取りづらいところですが、異様に日本人向けのセンスを磨きまくった当世風ファンタジーの一作が結構面白いですよ!

囚われの美人王女を目当てに魔王を倒したゲス顔勇者ジッドは、実は王女が王子様(男の娘)だったので即逃走。しかし平和な治世下で就活に失敗し、勇者はニート生活へ転落してしまう……という導入は、勇者と魔王のRPG世界を現代風にパロディする、ラノベなどで今流行りのフォーマットに則ったもの。外人4コマ、福本伸行、デスノート顔など随所のパロディギャグも日本風の味付けです。

メイド喫茶で働く青髪巨乳少女ゼナ、変態の筋肉男フォグなど、魔王直属の四天王たちが仇討ちに来たかと思えば、勇者のアバウトなノリにほだされてしまう。そんなドタバタのコメディタッチから一転、魔王軍残党との繋がりを怪しまれた勇者は王国の騎士団から狙われることに。

高い画力で展開される躍動感あるアクション、大胆なキャラの表情付け、フルカラーコミックのビビッドな色使いは、日本の漫画にはあまりない新鮮な読み味。ファンタジーの世界観はオーソドックスながら、剣士ではなく一流魔法使いの勇者、さくっと女の子に変身するドラゴン、イカ腹気味な腹部のラインにこだわりを見せるお色気描写など、勘所を外さない感じに上手く現代的な調理がされてます。

変にひねくれすぎず、設定説明もそこそこに軽快なノリで進むギャグ&ファンタジーは、最近のラノベやネット小説についていけないオタの人でも親しみやすいバランス感覚。「4コマ勇者」というタイトルですが別に4コマ漫画ではなく、縦スクロール表示で2ページ程度のシーケンスを連続させたショートギャグ形式となっております。

女の子もちゃんと可愛いし、海外の人でもこんな俺たち向けのもん描けるのかっ! という驚きがある本作。少し味付けを変えたイマドキファンタジーを求める方、軽い気持ちでぜひご一読を!

『4コマ勇者』掲載情報

・作者:ギュー
・掲載メディア:レジンコミックス(毎週火曜日更新)

ほかのおすすめWebマンガをチェック!