【見逃せない番組】極限のアドベンチャーレースを追った「死闘!コスタリカ横断850キロ」

(YouTube「Costa Rica Adventure Race」より)

大自然を舞台にした極限のレース、アドベンチャーレースをご存知でしょうか。文字どおり山を越え谷を越え、海を、砂漠を、ジャングルを……と道なき地で繰り広げられるレースです。NHKでは最近そうしたレースを「グレートレース」と称し、年明けからさまざまなレースの取材番組を放送していく予定なのですが、グレートレートがどんなものなのか? それを知るには明日(30日)午後にBS1で放送予定の「死闘!コスタリカ横断850キロ」(再放送)を観るのがイチバンかと思います!

番組は2013年に南米コスタリカで開催されたアドベンチャーレース「Costa Rica Adventure Race」に挑んだ日本人チーム、イーストウインドに密着したドキュメントです。東西南北850キロメートルを10日間で走破しなければならない過酷なレース。移動手段は動力を伴わない歩行、MTB、カヤックなどに限定され、女性を含むメンバー4名が無事にゴールできなければ失格というルールのもと、世界中から集まった60チームが昼夜を問わず、死力を尽くしてゴールを目指します。

2014122206(楽しそうというか過酷そうというか……)

知識、技術、体力、知恵、勇気……あらゆる能力が試される中、さまざまな強みを持つメンバーが互いをカバーし合い、チームとして困難に対応し、ときに無慈悲な自然に跳ね返される様こそが、アドベンチャーレースの本質を物語っているように思えます。映像を観ているだけで衝き動かされる何かを感じますが、実際に極限に挑んでいる彼らは、すでにこのレースに衝き動かされてしまった人たちなんでしょうね。

現代でもこんな冒険があるのか〜と感心したり、ちょっとうらやましくも思ったり、そんな感じの番組ですよ。

ちなみにチームイーストウインドのメンバーである田中陽希氏は今年、日本百名山一筆書き踏破の旅にチャレンジし、見事成し遂げたプロアドベンチャーレーサーです。7,800キロメートルに及ぶ人力踏破事業を追った番組「グレートトラバース」を手に汗握って鑑賞した人も多いでしょう。そんな彼が1年前に挑戦していたレース、という視点で観るのも面白いかもしれません。

明日の午後、お見逃しなく!

  • 放送局:NHK BS1
  • 番組:BS1スペシャル 死闘!コスタリカ横断850キロ
  • 放送日時:2014年12月30日(火) 13:00〜14:49

<関連リンク>
チームイーストウインド