本当にパスタか皿に載せてみた!「カップヌードルパスタスタイル ボンゴレ」「ボロネーゼ」はオリジナルなうまさのカップ麺!?

03

日清から発売された「カップヌードルパスタスタイル ボンゴレ」「カップヌードルパスタスタイル ボロネーゼ」。カップヌードルブランドとしては初の「パスタ」です。イタリア人が認めなかったがウリのカップヌードル、かつパスタとはどんなものかチェックしてみました!

カップヌードルパスタスタイル ボンゴレ

01

ボロネーゼとボンゴレの二つの味のうち、まずはボンゴレからチャレンジ。パッケージの写真と実際の違いはあるのでしょうか?

02

フタを開け、粉末ソースと調味オイルを取り出します。そのまますぐにお湯を注ぐ、通常のカップヌードルと異なるのでこの点は注意。熱湯を注いで5分経ったらお湯を捨て、粉末ソースと調味オイルを入れて混ぜ合わせれば完成です。カップ焼きそばの要領ですね。

03

完成したボンゴレをカップからお皿に移してみるとこんな感じに。麺はカップヌードルより太いパスタスタイル専用で、もっちりとした食感です。

アサリとオリーブオイルの風味、塩気が感じられる味付けはなかなかのボンゴレ感。本格的イタリアン! という感じではありませんが、独特の食欲をそそるうまさがあります。ガーリックや赤唐辛子も入ってはいますが、刺激は控えめ。好みに合わせて、オリーブオイルや赤唐辛子を足したりしても良いかもしれません。

アサリが十分な量入っているのも嬉しいところです。小ぶりながらクニュクニュとしたアサリらしい噛み応えはしっかり。麺の食感に加え、ランダムに登場するアサリの食感が楽しく、飽きずに食べ進めていくことができます。

内容量 (麺量)は「86g (75g)」と、レギュラーのカップヌードルの「77g (65g)」よりやや多め。食べ終えると満足感があります。

次ページでは「ボロネーゼ」と総評