夏の限定ハワイアンスイーツに完敗! 自由が丘スイーツフォレストのALOHA!フェアがおいしすぎました

2015071009

スイーツのテーマパーク・自由が丘スイーツフォレストでは、7月9日からハワイのスイーツをテーマにした『ALOHA!ハワイアン・スイーツ2015』がスタート。これからの暑い季節にピッタリなハワイスイーツの専門店もできたと聞き、さっそく味を確かめに行ってきました。

2015071001

ハワイスイーツ専門店「ハワイアンスイーツカンパニー」は、7月4日にオープンしたばかり。今回のイベントに合わせて、ハワイで根強い人気がある「ポイ」を使った、ヒンヤリおいしい特別スイーツを用意したそうです。

「ポイ」とは一体なんなんでしょう?

2015071002

謎が謎を呼ぶ、ポイメロンパン・アイスサンド(税込518円)がこちら。

一口食べると、もっちり生地のメロンパンからは、沖縄土産でいただくことのある紅イモを思わせるいい香りが。味はほんのりサツマイモ風味という感じでしょうか。

実は「ポイ」とはハワイでよく食べられるタロイモのこと。つまり、タロイモを練り込んであるメロンパンなのです。「ポイ」を使ったスイーツは、日本初登場だそう。

2015071003

ポイメロンパンの中には、北海道牛乳を使ったミルク感強めのアイスクリームが詰まっています。もちっとして甘めのメロンパン生地とバランスのいい、さっぱり目のミルクアイスです。

甘いものが好きな人には、アイスが溶けかけるまで待つのもオススメ。ミルクの味わいが際立ち、よりおいしく頂けます。

ちなみに、タロイモは里芋の親戚、紅イモは山芋の親戚で、近い品種ではないのだとか。

2015071004

ほかにも、このイベントでは限定スイーツが登場。苺スイーツ専門店・ベリーベリーは1日20杯限定の「トロピカルベリー ジェラートパフェ」(税込842円)を用意しています。

2015071005

ベースとなるミルク味のジェラートにヨーグルトやクリームがかかり、てっぺんにはマンゴー果肉やイチゴにベリーとフルーツ満載。グラスの底には、濃厚なマンゴーソースが隠れています。

実際に味わってみると、「みるくの黄金律」という特別なミルクを使ったジェラートが絶品! 個性の異なる、3種類の牛乳を独自にブレンドしてあるとのこと。濃厚なのにさっぱりしていて、マンゴーとの相性もばっちりなのです。

2015071006

メルシークレープの「クレープハワイアン」(税込994円)は、成城の人気店・マルメゾンの大山シェフ特製というカスタードクリームが甘すぎずコクがあり絶妙なおいしさ。

マンゴーと生クリームのホイップもたっぷりついた、男性にもオススメのボリューム満載スイーツなのです。

2015071007

HONG KONG SWEETS果香の「丸ごとヤシの実のココナッツプリン」(税込2160円)は、1日2個限定販売という特別感たっぷりのスイーツ。半分に割ったココナッツの実にココナッツプリンやたっぷりフルーツ、同店の一番人気であるフルーツ寒天ゼリー・九龍(クーロン)が載っています。

もちろん、どーんと中心に鎮座するのはボリュームたっぷりの生マンゴー。こちらは友達との席やお祝いの日に、わいわいと囲みたいゴージャススイーツです。

2015071008

それぞれ個性の違うスイーツが集まる「ALOHA!ハワイアン・スイーツ2015」は7月9日から9月7日まで開催。自由が丘スイーツフォレストに入居する6店舗が参加し、通常メニューに加えてイベント期間限定の特別メニューが食べられますよ!

<参考リンク>
自由が丘スイーツフォレスト