衝撃のやわらか氷! ローソン限定・赤城乳業『さらふわ氷』いちご&抹茶が贅沢おいしい

2015071501

ローソン限定で販売されている、赤城乳業の「さらふわ氷」。「さらふわ」とは何なのか、また「いちご味」「抹茶味」のふたつの味の違いを調査してみました!

さらふわ氷 いちご味

2015071504

2015071505

まずは二種類のうち「いちご味」から。苺果肉、ミルクソース、氷、ミルクソース、苺果肉入り氷、苺果肉の6層による凝った構成であることがパッケージに表示されています。香料・着色料は不使用とのこと。内容量は290mlでカロリーは169kcal、価格は税込で285円です。

03

上に乗った苺果肉は酸味強めでフレッシュ。下のミルクソースは甘すぎず上品な味わいで、一緒に食べるのにちょうど良いバランスです。食べ進めて行くといよいよ氷の層が登場します。

ミルクソースの層ががっちりと硬いのに対し、氷の層は感触が柔らかくスプーンを入れた時点で違いが分かります。食べてみるとさらさら、ふわふわでまさに「さらふわ」。氷かき器で作ったばかりのかき氷のように、氷の間に空気を含んだ軽い歯ごたえと口の中でほろほろ溶けていく舌触りには高級感があります。コンビニやスーパーで買ってきたかき氷がはじめは硬く、溶けるに従って食べやすくなるのとはまた別種の衝撃の柔らかさです。

次の層はまたミルクソース、その下は苺果肉入り氷。ここでもまたミルクソースと苺の組み合わせを楽しめ、さらに食べ進め最下段ではまた苺果肉が登場。味を構成する要素は苺と氷とミルクソースの3つとシンプルですが、階層状になっていることで微妙に味わいや食感が変わっていくのは楽しく、飽きずに最後まで食べられます。

さらふわな氷だけではなく、全体としても良く考えられた凝った作りなのは素晴らしく、コンビニのアイスコーナーにこんな逸材が潜んでいたのかと驚かされます。コンビニアイスの中では高価な部類に入りますが、それだけの価値はアリ。ちょっと贅沢感を味わいたい時に試してみてはいかがでしょう。かき氷好きには文句なくオススメです!

2015071502

続いてもう一つの「抹茶味」をチェック!