「そうだ、1/6ドール作ろう。」素体選び、植毛、デカール、アイペイント……必死に色々カスタムしてみるドール道のすすめ・その6

DSC_0186

入門者向けドール情報をお送りする連載も第六回目もうええやろという声も重々受け止めつつ、今回はヘッド素体へのメイクカスタムや植毛、アイデカールでオリジナルの1/6ドールを作る方法をご紹介します。

ウィッグ、アイ、洋服、アクセサリー、撮影ミニチュアの制作などなど、自由なカスタマイズが醍醐味のドール趣味。ドール本体のお顔すら、市販ののっぺらぼうのヘッド素体にデカールを貼るかアクリル絵具などで筆書きすればオリジナルができてしまいます。とはいえ、細かい作業ゆえ失敗しがちで、初心者には腰が引けるところでして……

ということで、お絵かきにも模型工作にも覚えのない筆者なりに挑戦した結果をご報告。技術的な部分はさておき、自信がない人でも気軽にできるよう初めてだと失敗しやすいポイントや、あるとラクな道具を中心に解説します。一般読者に向けては、「よくわからないことに労力かけてるんですね」としみじみ思えるような読み物になれば幸いです。

<ただいま公開中>
第1回 そうだ、ドール買おう。
第2回 そうだ、ドール増やそう。
第3回 そうだ、ドール見に行こう。
第4回 そうだ、ドールの髪切ろう。
第5回 そうだ、海外ドール買おう。
第6回 そうだ、1/6ドール作ろう。

まずはボディ&ヘッド素体をチョイス!

とりあえず作りたい子にあわせてボディとヘッドを選びます。1/12~1/6スケールサイズの素体を販売するメーカーは、それぞれにオリジナルボディ&ヘッドをラインナップしたアゾンとオビツ、オビツボディ用オリジナルヘッドを多数提供するPARABOXの3社が主となります。

DSC_0139

▲左:オビツ21-01無植毛ヘッド 中:オビツ21-01植毛ヘッド(ナチュラル肌) 右:PARABOXプチ姫ヘッド(ホワイティ肌)。プチ姫など入れ目&ウィッグタイプの一部PARABOXヘッドを除き、各社とも描き目&植毛が前提の1/6ヘッド素体を提供しています。一部サイズには各髪色の植毛済ヘッドがあり、ヘアカットだけで髪型が作れるようになっています

現状1/6ボディに関しては、可動性重視かつ細身なオビツボディシリーズ、プロポーション重視で肉付きの良いピュアニーモボディシリーズ(アゾン)のほぼ二択。ちなみに昨日のワンフェスでオビツの新作1/6ボディ素体が発表され、ファンの期待が高まっている状況です。オビツ or PARABOX製ヘッドをアゾン製ボディに組み合わせる場合、あるいはその逆は、ヘッドの首穴かボディの首ジョイントに加工が必要となります。

DSC_0207

▲①アゾンピュアニーモXS白肌 ②ピュアニーモS肌色 ③21cmオビツボディ女の子(マグネット付き) ④23cmオビツボディSBH女の子バストサイズS。アゾン・オビツ両社ともカラーが肌色(ナチュラル)と白肌(ホワイティ)に分かれており、ヘッドとの組み合わせには注意が必要です

本稿では1/6サイズでアニメ顔ヘッドを作る際によく使われるオビツ21-01無植毛ヘッドピュアニーモ植毛済ヘッドを例に取り、次ページから手間の少ない順でアイデカール→植毛→アイペイントと各カスタム方法を解説していきます。

 

●参考:1/6サイズドール素体のメーカー別一覧

アゾン

ピュアニーモXSボディ(約21cm)……女の子白肌女の子肌色男の子肌色
ピュアニーモSボディ(約23.5cm)……白肌肌色
ピュアニーモMボディ(約25cm)……白肌肌色
ピュアニーモM/LLバストボディ(約25cm)……白肌(近く発売予定)・肌色
ピュアニーモLボディ(約26.5cm)……肌色
ピュアニーモ用植毛済ヘッド……アゾン店頭で取扱い

オビツ

オビツ21……ボディ植毛済ヘッド無植毛ヘッド
オビツ23……ボディのみ
オビツ25……ボディのみ
・オビツ27女性……ボディ植毛済ヘッド無植毛ヘッド
オビツ27男性……ボディ無植毛ヘッド

PARABOX

21cm/23cmボディ用ヘッド(プチ姫ヘッドほか)
25cmボディ用ヘッド(リトルPヘッドほか)
27cm女性ボディ用ヘッド(ケイヘッドほか)
27cm男性ボディ用ヘッド(アキヘッドほか)

※他にノアドローム素体、アゾンDOLL EDIT HEAD、ボークス27cm/22cm Dollfieなどがありますが、生産終了商品も多いため主なものに限定しました。

DSC_0029

▲左:PARABOXプチ姫ヘッド+アゾンピュアニーモM白肌ボディ 右:プチ姫ヘッド+ピュアニーモS白肌ボディ 中:オビツ21-01ヘッド+ピュアニーモXS肌色ボディ。いずれもディーラー製カスタムヘッドで、ボディの首ジョイントをヤスリで細らせています

ヘッドとボディを選んだら(選ばなくてもいいですが)、次ページにて一番手軽なアイデカール貼りにチャレンジ!