ゲーム史上最大の都市伝説「砂漠の下のE.T.」に挑んだ者たち……『アタリ ゲームオーバー』で見届けよ!!

atari09▲発掘された『E.T.』

ATARI社を崩壊に導いた『E.T.』がニューメキシコ州の砂漠に埋まっている――この都市伝説が事実であることを突き止めた人々のドキュメンタリーDVD『ATARI GAMEOVER(アタリ ゲームオーバー)』日本版が9月16日(水)に発売されますよ!

日本版にはATARI社の創業者、ノーラン・ブッシュネル氏らへの特別インタビューが収録されるなど、ぶっちゃけゲーム史的にとても重要な意味を持つ記録映像集。ゲームマニアなみなさまにおかれましては、チェック必須の作品といえるのではないでしょうか!!

E.T.? ATARI? どこの国の話?

おそらく日本人にはなじみが薄い米ATARI(アタリ)社。1983年から1985年にかけて北米ゲーム市場を襲った、アタリショックと呼ばれる急速な市場縮小が起きるまでは、家庭用ゲーム機市場を作り上げた企業として業界に君臨する巨人でした。アタリショックの原因はゲームの粗製乱造、つまりクソゲーの氾濫にあったと言われています。

『ATARI GAMEOVER』はそんなアタリショックの引き鉄になったとも、史上最悪のクソゲーともいわれる伝説的ゲームソフト『E.T.』を巡る物語。『E.T.』はもちろん、あのスティーヴン・スピルバーグによるヒット映画のゲーム化作品でして、ATARI社にとっては地獄への片道切符となった作品です。

『E.T.』は出来の悪さからまったく売れませんでした。需要予測を完全に見誤った結果、ATARI社が抱えることになった在庫はなんと500万本!(でも100万本は売れたというのもすごい)。想像するだけで吐きそう。おかげで経営状態は直滑降、会社は分割され、ATARI社はかつての輝きを失うこととなったのです。

『E.T.』の不良在庫は砂漠に……?

……さて、500万本といわれる“売れ残った『E.T.』”の行方を巡って、いつしかマニアたちの間にとある都市伝説が語られるようになります。

「『E.T.』の不良在庫が、ニューメキシコ州の砂漠の果てに埋められている」

atari08▲『ATARI GAMEOVER』より

『ATARI GAMEOVER』は、その真偽を確かめるべく検証を進めるザック・ペン氏(映画「アベンジャーズ」の脚本家)を追い、ついには砂に埋もれた『E.T.』を掘り当てるという奇跡を成し遂げるまでの様子を収録したドキュメンタリー作品なわけです。ある意味ザック氏はゲーム業界のシュリーマン(伝説上の都市とされていたトロイアを発掘した考古学者)といったところでしょうか。

atari07▲よく探そうと思ったもんです……

本作品がさらに興味深いのは、単なる宝探しムービーに終わらず、取材の過程で『E.T.』のクリエイターらATARI関係者の「その後」も明らかになってくる点。栄枯盛衰の裏側にはやっぱりドラマがあったんですね。当時の関係者にとってはパンドラの箱ともいえそうな事実を掘り当てる……この上なく人間的なムービーな気がしますぞ! きっと最後まで見届けることが史上最悪のクソゲーと呼ばれた『E.T.』の供養になるのではないでしょうか!!(強引)

atari06▲ATARI 2600用ソフト『E.T.』が……本当に!

『ATARI GAMEOVER』の特典映像がすごい!

atari05▲インタビューにこたえるブッシュネル氏

 『ATARI GAMEOVER』には日本版のみの特典として、あのATARI社創業者、ノーラン・ブッシュネル氏の特別インタビューが収録されています。ゲーム業界を中心に活躍するジャーナリスト、黒川文雄氏がLAでブッシュネル氏に直撃! 『E.T.』というクソゲーを世に送り出してしまった背景など当時のATARI社を取り巻く事情について遠慮無く突っ込んでいる模様です。これは実に気になりますね〜。

atari13

さらには本作の制作を手がけたFuel Entertainment社のプロデューサーインタビューも収録。マイクロソフトからの資金提供の話や、広大な(それは絶望的といってもよい)砂漠から探り当てた方法、多くのメディアが見守る中での発掘という緊張感(見つからなかったらどうしよう!)など、作品の舞台裏が語られるそう。

atari14▲ブッシュネル氏と黒川氏。どんな話題が飛び出したのでしょうか!?

気になる方、ぜひ『ATARI GAMEOVER』をチェックしてみてください!(気になるというと、『E.T.』ってどんだけクソゲーなんですかね……)

 

*  *  *

atari10  atari11

発売は2015年9月16日(水)、価格は数量限定特別版が6,000円(税別)、通常版が2,800円(税別)。収録映像は本編約66分、特典映像(共通)約25分、封入特典としてブッシュネル独占インタビュー全文掲載を同梱、数量限定生産版にはオリジナルデザインTシャツ(フリーサイズ)が同梱されるそうですよ!

<参考リンク>
ジェミニエンタテインメント・商品紹介ページ