キケンな猛暑をどう乗り切る? 熱中症対策に効くアプリ5選

20150801app

熱中症に対する注意の喚起や、全国での熱中症による健康被害などを毎日のニュースで見かけない日はありません。

今回は、熱中症対策に役立つ5本の無料アプリを紹介。気温や湿度などのデータから熱中症への対策を警告したり、水分の摂取を忘れないよう定期的に通知を行ったりといった形で熱中症を未然に防ぐ機能を持ったアプリをピックアップしました。

まだまだ続く暑い日を健康に過ごすために、気になったアプリはぜひインストールを!

熱中症アラート – お天気ナビゲータ(無料・ 日本気象株式会社)

「熱中症アラート – お天気ナビゲータ」は日本気象株式会社による熱中症対策アプリ。エリア設定した地域の気温や湿度、熱中症指数を数値や時間ごとの推移の分かるグラフで表示します。

外出時などにチェックして暑さ対策を取るのに役立てるほか、熱中症への警戒の度合いが、設定したレベルを超えた場合に通知する機能も搭載。通知を行う時間も設定できるので、よく外出する時間帯に通知を行うよう設定しておけば、忘れずに熱中症対策に気を配るきっかけになります。

iOS版をインストール(iOS 5.0 以降)

Android版をインストール(2.1 以上)

Hydro(無料・Freshware )

「Hydro」は、身長や体重などから一日に必要な水分量を算出し、忘れずに水分補給を行うよう定期的に通知してくれるアプリ。熱中症対策や夏場の健康の維持には十分な水分補給も重要です。

定期的な通知のほか、水分を摂った時に時間や量を記録しておくことができるのも特徴。いつ、どれくらいの時間にどの程度の水分を摂ったのか、あとから記録を参照できるので、体調不良の原因を探す際などにも活用できます。

つい忘れてしまいがちな水分補給も、通知機能があれば忘れずに行うことができるはず。屋内、屋外のどちらで過ごす時にも、しっかり水分補給を行い健康に過ごしましょう。

iOS版をインストール(iOS 7.0 以降)
Android版をインストール(2.3 以上)

次ページでも「熱中症ナビ」など3本紹介!