【Web漫画】学園青春ドラマの白眉! comico人気作『菜の花ボーイズ』は男子高校生のピュアな友情譚が読ませるぞ

2015-08-06 10.21.37

日々更新されるWebマンガ。大手出版社も本腰を入れ始め、その量たるやハンパな数ではなくなってきた。いくら我らがマンガ大好きジャパニーズだとはいえ、すべてを追いかけるには時間がいくらあっても足りないことだろう。積んどくことができない媒体なのも悩ましいところ。そこでmitokでは絶対に外せない注目作品を定期的にご紹介。Webマンガ、これを追うべし!

ピョン『菜の花ボーイズ』 comico連載

バイク事故で左目を失明した元不良の男子高校生・大西。事故の体験とリハビリを経て自省的な少年になった彼は、再び登校した学校で聴覚に障害のあるクラスメイト・石田と出会うことになり……

本作はそんな障害を持つ少年たちを主人公にした学園ドラマ。扱いが難しいテーマながら、軽薄すぎず深刻すぎずバランスの良い読み味で調理されたcomicoの人気作品だ。その読みどころは大西と石田、ふたりのピュアでもどかしい友人関係の描き方にあり。

初対面では不躾に「お前、障害者なのか」と驚き、石田を警戒させてしまった大西。だが、一言謝罪をするために耳が聞こえない石田にノートやスマホ画面で筆談を試みる。それをきっかけに身体的な問題を抱える人間同士、少しずつ互いへの理解を深めていく。

憂いに翳った表情で人を遠ざける様子の石田が気になり、ガサツさが抜けなくも心根の良さで彼を何かと気遣う大西。不器用に距離を探り合うふたりの関係は、女子からすればキュンキュンものの一言。男子が読んでもホモォ……と茶化すに十分なオイシさだけど、作風自体はあざとさ薄めで、男女ともに楽しめる良いさじ加減の少女マンガという趣きが強い。

縦スクロール漫画の中でもかなりコマ同士の間隔を長く空ける間の取り方、LINEで交わすメッセージがフキダシ代わりに淡々と積み重ねられる二人の会話の独特な空気感。内省的な少年同士の繊細な感情の行き交いを、落ち着いた演出で丹念に追うスタイルには思わず引き込まれてしまう。

家族からの虐待などの深刻なエピソードを経て、現在は第二部となる大学生編に突入中。落とし所が見えないのは気になるものの、こんな落ち着いた雰囲気でしっかり見せてくれる王道の青春ドラマは意外と貴重かも。たまにはこういうのもいかがでしょう!

 

『菜の花ボーイズ』掲載情報

・作者:ピョン
・掲載メディア:comico(毎週木曜更新)

ほかのおすすめWebマンガをチェック!