なぜ氷グラスとホットコーヒーが出てくるんだ!? 名古屋で体験した喫茶店モーニングはやっぱり最高だった話

2015081001

暑いですねー! こんな季節、エアコンの効いた涼しい喫茶店で、アイスコーヒーでもいただきたいもの。

そんな喫茶店をよりお得に楽しめるのが「モーニング」。朝の時間帯限定で、コーヒーとトーストのセットが安くなったり、ゆで卵が無料でついてきたりします。

喫茶店文化の発達した名古屋だと、もっと豪華な内容のモーニングが食べられるそう。これは気になる! 実際、どれくらいお得な内容なのか、お店を回って確かめてきました。

一日中モーニングOKの「リヨン」

2015081002

最初に訪問したのは、JR名古屋駅から徒歩5分ほどにある「リヨン」

2015081003

店の外には、大きな「一日中モーニングサービス付」の文字。そう、ここはいつ行ってもモーニングを注文できる喫茶店なのです。

2015081004

さっそくメニューを拝見。なんと、6種類のフードから好きなものを選べるようです。Bの「フルーツプレスサンド」も気になる……。

しかし、ここは名古屋らしいメニューを選択。アイスコーヒー(410円・税抜)と、Cの「小倉あんプレスサンド」をお願いしました。

2015081005

まずはアイスコーヒーが、やや遅れて小倉あんプレスサンドが登場。さらに小さな豆菓子もサービスで付いてきました。

これがまとめて410円というのですから、驚き! プレスサンドは焼き立てのほっかほかです。

プレスサンドを手に取り、まずは一口。

おおー、耳がカリッカリ!

中はバターのほどよい塩気に、しっかり甘いつぶあんがぎゅぎゅっと凝縮されています。

2015081006

このプレスサンド、中の具がこぼれる心配もなく食べやすい上に、あんの入った部分がしっとり、焼かれた耳がカリッカリで食感が違っていてまったく食べ飽きません。

来店前は、内心あんトーストなんて甘すぎないかと不安に思っていた筆者、あっという間に完食です。

このボリュームは朝食にはもちろん、小腹がすいた時にもピッタリ。

ちなみに、パンの厚さが12枚切りか10枚切りか分からなかったので伺ったところ、店内でちょうどいい厚さにカットしているそう。そのせいで、見た目よりボリュームがあるのかも。

2015081007

名古屋駅にも近いので、移動の待ち時間にも向きそうなお店です。

続いて訪問したのは、名古屋では有名な喫茶店チェーンである「コンパル」の大須本店。戦後まもない1947年(昭和22年)に創業した、当時の雰囲気を色濃く残す名店です。

次ページ:え、コーヒーこう飲むの!?