甲子園気分を満喫!エースコック「甲子園やきそば」は懐かしい味で高校野球観戦に最適だった

01

夏の全国高校野球選手権大会が盛り上がるこの時期に合わせて発売された、エースコックの「甲子園やきそば」は甲子園球場の人気メニューを再現したカップ麺。

阪神甲子園球場監修によって開発されたという「甲子園やきそば」を試合を観戦しながら食べてみました!

00

甲子園球場が描かれたパッケージを良く見ると、「阪神甲子園球場承認」のロゴが光っています。

02

麺の他に入っているのは、焼きそばソース、かやく、ふりかけの3つ。かやくはお湯を入れる前に入れ、ソースとふりかけはお湯を切った後に使用します。

03

熱湯を注いで3分待ち、お湯を切ったら焼きそばソースと麺をまぜ、ふりかけをトッピングして完成!

かやくに入っている紅ショウガの香りがお湯を切る時にほんのり漂ってきて食欲を刺激されます。

04

甘味の中に酸味の効いたソースは昔懐かしい味わい。紅ショウガのカリっとした食感とピリっとした刺激やキャベツが麺に良く混ざってアクセントになり、ソースを吸った揚げ玉はしっとり柔らかく優しい歯ごたえです。

もちもちとした麺は太めでなかなか食べ応えアリ。テレビでの高校野球中継を見ながら甲子園やきそばを食べると試合会場との距離も近く感じられ、より楽しめます。

目をつぶると甲子園が浮かぶ……というのは気の持ちようではありますが、そう思って食べるとより味わい深いものになるはず。もちろん、高校野球と関係なく食べても、美味しいカップ焼きそばです。

05

より甲子園らしさを感じるために、暑さを肌で感じられる外に持ち出して食べてみました。こんな食べ方が出来るのも麺がのびにくい焼きそばならではでしょう。

暑い外で野球中継を見ながら食べると、猛暑の中での甲子園の応援風景とのシンクロ度が上がり野球観戦気分はかなり盛り上がります。ラジオやスマホアプリなどで、野球中継を視聴しながら食べれば気分はもう甲子園……。

より甲子園やきそばも野球中継も楽しめることは間違いありません。参考リンクの甲子園やきそば | 甲子園球場名物で紹介されている写真にならい、カツオブシを乗せても良さそうです。

室内で食べて屋外で食べても、野球中継を見ながらでも、そうでなくても楽しめる甲子園やきそば。高校野球ファンならぜひ、このシーズンに食べてみてほしい逸品です! 税抜き210円で1食(128g)当たり563kcal。

テレビやラジオのない環境での高校野球の試合経過のチェックに、高校野球関連アプリ特集も併せてどうぞ!

<参考リンク>
阪神甲子園球場監修 甲子園やきそば|商品情報|エースコック株式会社
甲子園やきそば | 甲子園球場名物 | グルメ | グルメ・グッズ | 阪神甲子園球場
夏の高校野球を100倍満喫できる! 速報・ライブ中継・ラジオ観戦アプリ5選 – mitok(ミトク)