【Web漫画】SF?ラブコメ?バイオレンス? 異色すぎる学園マンガ『340日の猶予』が超不穏で続きが気になりすぎる……!

0817manga

日々更新されるWebマンガ。大手出版社も本腰を入れ始め、その量たるやハンパな数ではなくなってきた。いくら我らがマンガ大好きジャパニーズだとはいえ、すべてを追いかけるには時間がいくらあっても足りないことだろう。積んどくことができない媒体なのも悩ましいところ。そこでmitokでは絶対に外せない注目作品を定期的にご紹介。Webマンガ、これを追うべし!

ミチ『340日の猶予』 レジンコミックス連載

人類がDNA分子構造によってある特性や能力に特化した種別に分類される多種グローバル社会。その中で生涯に運命の一人だけを愛する種・シャットは、映画や文学の題材として万人に最も愛されるロマンティックな存在であった。主人公のシャットの少女・花谷りんは、かつて道端で見初めた運命の相手・栗原智紀に出会うため、イギリスから日本の高校に転校してきたのだが……

ここまでは能力者SFとロマンスを掛けあわせた良い設定では? と思わせる本作だけど、その世界観は血文字みたいなタイトルロゴとあわせて何やら不穏。シャット以外にどんな種がいるの?ってんで次いで現れるのは、無能力者のレス、アフリカ・中東に生まれる真っ黒い肌の少数種ブラック(ストレートすぎて危うい)、極度の暴力性と身体能力を持ち性欲バリバリかつ死体損壊が大好きで無惨な殺人事件を度々起こすデストロイなどなど。

ストーリーはというと、恋する乙女なシャットのりんがクールなメガネ男子・智紀にアタックしまくる学園ラブコメが基調。シャットを軽蔑したような智紀に取り付く島がないりんだが校外学習でデストロイの生徒に強姦されかけた事件で距離が縮まる二人。デストロイはDNA構造がレスと似て判別しがたいうえに国際法で保護されており、わりと野放しなご様子です。ラブコメにしては世界観が世紀末すぎでは……?

それはそれとて今日も智紀にアタックするりんだが、さくっと智紀もデストロイと判明し、しかも最新話では巷を騒がす頭部損壊連続殺人事件への関わりが疑われており……これじゃ一見王道の女の子向け学園ラブコメだった本編も、少女マンガから来た人と青年ホラーマンガから来た人がまったく噛み合わずにすれ違い続ける何かとしか読めずスゴい緊張感です。人種の差が平行線を描きすぎ!

人物造形は繊細ながら漫画表現は結構ざっくりで、お話のアンバランスさとあわせて癖になる読み味。何の脈絡もなく実写の鹿が出てくるのも八木沼クンっぽくてステキです。恋しかできない女の子と殺人しかできないっぽい男の子の不穏すぎる異色ロマンス、今後の展開に注目するしかないッス!

 

『340日の猶予』掲載情報

・作者:ミチ
・掲載メディア:レジンコミックス(毎週木曜日更新)

ほかのおすすめWebマンガをチェック!

最強モバイルバッテリー特別プレゼント!!

2015072321

ただいま当サイトmitok(ミトク)ではサイト開設半年生存感謝企画として、最強モバイルバッテリー『cheero Power Plus 3』が5名様に当たるプレゼントキャンペーンを実施中です! 秋の行楽シーズン、遠出に欠かせないバッテリーをぜひゲットしてください!!(応募期間:2015年8月13日〜同8月31日)

プレゼント応募要項はこちら