【Steamセール】おすすめ日本語対応ゲームは『バイオハザード6』747円、名作『Brothers』148円ほか

00
世界中のPCゲーマーたちからお金を巻き上げ続けるSteamホリデーセール……まだ終わりません! こんどはどんなタイトルがお安くなっているのか!? おすすめの日本語対応タイトルをピックアップしました。

<他のSteam関連情報はこちらをチェック!>


※セール価格は記事掲載時のものです。

Brothers – A Tale of Two Sons ★90%オフ(148円)★

01

兄弟を操作してさまざまな仕掛けを突破していくアクションパズルゲーム。ゲーム性はもちろん、ストーリーや世界観がとても高い評価を受けています。発売当時、さまざまなゲーム系メディアから多くの賞を受賞しただけあり、その出来は折り紙つき! 90%オフという投げ売りみたいなセールを実施しているうちにゲットしておくのが吉でしょう。ちなみにプレイにはゲームコントローラパッドが必須なのでご注意ください。

バイオハザード6 ★75%オフ(747円)★

02
言わずと知れたカプコンを代表するタイトルである『バイオハザード(海外ではResident Evil)』は、実はSteamでは割引セールの常連だったりします。つまり、定価で買うなんてナンセンス! というわけで同シリーズでも特に評判が分かれている最新作『6』がセール中なのですが、747円ならとりあえず買っちゃえばいいんじゃないですかね?

GRID Autosport ★75%オフ(994円)★

03
PC用レースゲームでは珍しい日本語対応タイトルです。ストーリーモードに当たる「キャリアモード」では、プレイヤーは雇われたチームのマシンにしか乗れないというリアルな設定がユーザーから不評を買っていますが(当たり前の話なのに!)、美麗なグラフィックとリアルな挙動で出来は良いと評判です。

Call of Duty: Advanced Warfare ★25%オフ(6,156円)

04
『CoD』の最新作が早くもセールを開始! 少しでも値が下がるのを待っていた人はチャンスですね。でもちょっと気に入らないのは、日本でのセール価格は6,156円なのに、海外のSteamユーザーは40ドル(約4,800円)で買える点! 仕方ないのはわかりますけど、もっとどうにかならないんですかね。

今回のセール情報は以上! これから2014年最後の週末に突入してどんなタイトルがセールになるのか楽しみであります!