俺のコンビニ定食・セブン-イレブン編! ちょい豪勢予算600円で選ぶ「焼き鮭メインの低カロリー」献立

2015081915

コンビニ総菜のレパートリー、増えましたね。コンビニ総菜の良いところは「あと一品」を手軽に賄える点にあると思っていましたが、これだけあれば定食を作れるのでは?

主菜となる肉・魚に煮物などの副菜、香の物などの副々菜、そしてお味噌汁があり、働く社会人にはちょっと難しい「一汁三菜」を割と簡単に実現できそう。

そんなわけで、セブン-イレブンの惣菜をチョイスして「俺のコンビニ定食」を作ってみることにしました。予算は1食およそ600円。ご飯は家で炊くので、このくらいの予算があれば、たまには豪勢にいっとく?気分のときにいい感じの定食になりそうな気配が……!

といっても、なんとなく惣菜を選ぶのは難しい。そこで、人間ドックで揚げ物回避とダイエットを強く警告された筆者なので、カロリーに気を付けつつ、食べ応えのある献立を目指してみましたよ!

というわけで選んだのはこちら。

味噌汁は「しじみ」138円・40kcal

2015081901

2015081902

まずは、汁物から。選んだのはセブン&アイグループとマルコメの共同開発商品となる即席みそ汁の「しじみ」(7プレミアム カップミソシルシジミ)。だし入りみそに定評のあるマルコメとの共同開発商品なだけに、安定した味が期待できるでしょう。カロリーは40kcal。価格は138円。

野菜は「ミックス野菜サラダ」163円・42kcal

2015081903

2015081904

次は、バランスを考えて野菜……ということで「ミックス野菜サラダ」をチョイス。ポイントはドレッシングが別売りになっているので余計なカロリーを抑えられる点。そして嵩を増すことで満足感を向上させられる点です。カロリーは42kcal。価格は163円。

副菜は「6種の具材と炊き上げた ひじき煮」121円・76kcal

2015081905

2015081906

副菜として選んだのは、セブン&アイグループとヤマザキの共同開発商品となる「6種の具材と炊き上げた ひじき煮」(7プレミアム ひじき煮)。ひじきなんて、それこそ外食でなければ食べる機会なんてないもので、懐かしさと「6種類の具材」というところに注目して選びました。1袋当たりのカロリーは76kcal。価格は121円。

さらに「切れてる厚焼き玉子」100円・135kcal

2015081907

2015081908

副々菜として選んだのは……セブン&アイグループと紀文の共同開発商品「切れてる厚焼き玉子」(7プレミアム 厚焼き玉子)。本来であれば、きゅうりや白菜などの漬け物を選ぶのでしょうが、お腹が空いていたためあえて無視。とはいえ、バランスを考えてこちらを選びました。カロリーはやや高めの135kcal。価格は100円。

主菜は「北海道産鮭の粕漬け焼」213円・85kcal

2015081909

2015081910

ラストは主菜ですが、今回選んだのは「北海道産鮭の粕漬け焼」(7プレミアム 鮭の粕漬け焼)。ちなみにセブン‐イレブンでは、「さばの味噌煮」や「銀鮭の塩焼」、「かれいの煮付」など、魚惣菜が多数あるので、その日の気分や副菜などのバランスを考えて選びましょう。なお、鮭シリーズは骨を抜いてあるので、そのままガツガツ食べられます。ノドに骨が刺さって魚が苦手な人も安心できますね。カロリーは85kcal。価格は213円。

では盛り付けを!(次ページへ)