秋葉原肉戦争勃発!? 白熱するステーキ専門店でどれを選ぶ?

tukano01

一昔前は飲食店不毛の地と呼ばれた秋葉原。しかし、現在は駅前開発でさまざまな飲食店が軒を連ね、中央通を中心にラーメンの名店なども激戦を繰り広げる都内でも有数のグルメスポットになっています。

なかでも、ステーキブームに先駆けポンド単位のステーキを提供する有名店が電気機器散策につかれた独身男性を中心に人気でした。長らくステーキ専門店『秋葉原ヒーローズステーキ』とブラジル料理店『トゥッカーノ グリル&バー』に今年大阪から進出しオープン記念29円ステーキが大きな話題になった『タケル』に、肉の殿堂『万世』至近に『いきなり!ステーキ』もオープン。秋葉原駅周辺にポンドステーキを食べさせる専門店が4店もひしめき合う事態に!

今回はそんなステーキ専門店から3店を紹介します。あなたの空腹をみたすお気に入りのステーキ店はどれですか?

秋葉原ヒーローズステーキ

13-2015-05-30 11.49.07

秋葉原のポンドステーキといえば『秋葉原ヒーローズステーキ』!

赤身肉ステーキブームの前からお手頃な価格で本格的なステーキを提供しています。特にオススメはリブロースステーキとサイコロステーキ。赤身といっても肉質は柔らかく、チャックステーキ1ポンド+リブロース1ポンドの合計2ポンドの肉がガッツリいける2ポンドコンボセット(4840円)はライスサラダ付きで5000円を切るコスパは侮れません。

1-2014-09-24 16.03.22

大型の鉄板にこれでもかと盛りつけられたサイコロステーキ2ポンドのルックスはやっぱりワクワクするものがありますね。

<店舗情報>
秋葉原ヒーローズステーキ
ヒーローズ 秋葉原店
東京都千代田区外神田1-6-7 秋葉原センタービル1F
03-3258-5636
平 日▶11:30 ~ 15:00・15:00 ~21:45(L.O.21:00)
土日祝▶11:00 ~21:45(L.O.21:00)

トゥッカーノ グリル&バー

秋葉原に1号店2号店の2店舗展開するブラジル料理店『トゥッカーノ グリル&バー』は、とにかく肉の量と圧倒的コスパが魅力!

アツアツに熱された鉄板の上に置かれた肉を自分でひっくり返して焼くスタイルで、他にもローストポークやガレットなどブラジル風のパンチの効いた味付けの肉料理を一気に楽しまます。

tukano01

鉄板の最上部にドン!とおかれたガレット(グリルチキン)も大迫力な全部盛り「ギガプレート」がこちら。

ランプ100g、旨み牛100g、ガレット270g、ポーク140g、ハンバーグ100g、リングイッサ120g、なんと総計830gの肉の饗宴が2400円という超低価格で楽しめます。

秋葉原2号店のみ総重量3kgを超える「ペタプレート」も5800円で用意されているので我こそは!という豪の者はチャレンジしてみては?

tukano02

自分で肉を焼くスタイルで、プロのように細かい焼き加減は無理ですが、大量の肉をワイワイと焼くのはそれだけでエンタテイメント性抜群です!

<店舗情報>
トゥッカーノ グリル&バー
<1号店>
〒101-0028
東京都千代田区神田花岡町1-1
ヨドバシ「AKIBA」ビル1F(神田明神通り沿い)
Phone: 03-5295-2611
営業時間: グリル/10:30 – 23:00 (L.O.22:30)
年中無休
<2号店>
〒101-0021
東京都千代田区外神田3-4-16
竹本ビル 1F
Phone: 03-5577-5841
営業時間: グリル/10:30 – 23:00 (L.O.22:30)
年中無休

 

次ページは今年秋葉原に進出した大阪の雄「タケル」を紹介します