らくらくスマホの壁紙作成! iOS / Androidアプリ「壁紙ぴったん」でジャストサイズの壁紙作成

20150828app_ec01

いよいよ8月も残すところあと数日。夏も終わりに近づき、季節の変わり目らしい涼しい日が続いています。

今回は、iPhoneやAndroid端末の画面にぴったりの壁紙を作成するアプリ「壁紙ぴったん」を紹介。画面サイズに合わせて画像を編集できるのに加え、アプリアイコンとの重なり具合やロック画面での見え方なども確認可能。実際に使う時のことを考えて調整した壁紙を作成できるのが特徴です。

今までに使っていたものから、新しく作成した端末にぴったり合った壁紙で心機一転。スマホを使っていて最も目にする回数の多いであろうホーム画面をスッキリ新調して秋を迎えてはいかがでしょう。

壁紙ぴったん(無料・Yoshinori Kume)iOS版

「壁紙ぴったん」は画面サイズピッタリの壁紙を作成するためのアプリ。作成する壁紙の元になる画像は、あらかじめ端末のメモリに保存されているものを使用する形。使いたい画像をあらかじめカメラロールなどに保存しておきましょう。

アプリを起動させたら、メニューの「画像を選択」をタップして、壁紙として使用したい画像を選択します。画面に選択した画像が表示されたら「リサイズ」機能を使って画像のサイズを調整。画面を2本の指でつまんで拡大、縮小などの微調整を行うこともできます。表示された緑の枠の範囲が画面のサイズになっているので、ガイドにして画像を調整しましょう。

メニューの「その他」から「ホーム枠」をタップして選択すれば、アプリアイコンの配置場所にラインが表示されるので、アイコンとの重なり具合を見ながら壁紙を調整するのに便利です。「ホーム枠」をもう一度タップするとラインの色が白から黒に変化。壁紙に重なって見やすい方を選べます。「ロック枠」では、ロック画面に表示される時計表示などを画面に重ねることも可能。

画像の調整が終わったら、画面右上の「保存」をタップすると画像の保存メニューが表示。通常画質のJPEGか、高画質のPNGかいずれかの画像形式を選択して壁紙を作成します。作成した壁紙はカメラロールに保存されているので、「設定」メニューの「壁紙」から設定すれば作業は完了です。

iOS版をインストール(iOS 7.0 以降)

壁紙ぴったん(無料・shirobakama724)Android版

iOS版、Android版が用意された「壁紙ぴったん」。画像のサイズを画面ぴったりに調整した壁紙を作るというメインの機能はどちらも同じですが、実はAndroid版のほうが多機能です。

アプリを起動させたら「ギャラリーから画像を選択する」をタップして壁紙にしたい画像を選択。「リサイズ」機能で画像のサイズを調整します。ここまではiOS版と同じですが、下段メニューの「メイン」から「拡張設定を表示する」を選択することで、さらに設定できる項目を増やすこともできます。

「拡張機能」では、ホーム画面専用の壁紙のほか、ロック画面用の壁紙を作成する設定や、2つの画像を重ねて一枚の壁紙を作成するための設定項目などが用意されています。

「拡張機能」のほか、iOS版にない機能としてはメニューから「画像編集」が選択できる点もあります。画像の回転を行うほか、画像をグレイスケールやセピア調などにしたり、明るさやコントラスト、彩度を調整したりといった機能が用意されています。画像を細かく編集することで、よりイメージに近い壁紙を作成できるのがAndroid版の特徴です。

作成した壁紙は画像として保存するほか、保存してそのまま壁紙に設定することも可能。いちど設定メニューに戻って壁紙の設定を行わなくても良い点もAndroid版の便利な部分です。

Android版をインストール

最強モバイルバッテリー特別プレゼント!!

2015072321

ただいま当サイトmitok(ミトク)ではサイト開設半年生存感謝企画として、最強モバイルバッテリー『cheero Power Plus 3』が5名様に当たるプレゼントキャンペーンを実施中です! 秋の行楽シーズン、遠出に欠かせないバッテリーをぜひゲットしてください!!(応募期間:2015年8月13日〜同8月31日)

プレゼント応募要項はこちら