どれが一番ウマい!? セブンの冷凍パスタ6種類を徹底食べ比べ!

IMG_4720

最近、コンビニの冷凍食品のレベルがずいぶん上がりましたよね。チャーハン、グラタン、ピザ、うどんに担々麺まで、そこそこ以上に美味しいのがレンチンだけで出来ちゃうのが嬉しいところです。

なかでも、「セブンの冷凍パスタ異様にウマいな!?」という声が編集部内でちらほら上がり……それならば、最強の冷凍パスタを決めるしかない! ってことで、セブン-イレブンで発売中の6種類の冷凍パスタを食べ比べてみました。量、カロリー、価格を見つつ、編集部員2名でお味に対するコメントをつけていきます!

①生クリームとチーズのコク カルボナーラスパゲッティ(オススメ度:☆☆☆☆)

IMG_4687

1人前につき280g・452kcal・税込213円。レンジアップ時間は500W約5分、600W約4分30秒。チーズと生クリームのコクがたまらない定番のパスタ料理が、トレーごとレンジで温めるだけでさくっと完成です。それでは比較スタート!

IMG_4775

編集A評:日本のお店では幅広な平打ち麺が多いけど、コレは本場準拠で細い麺なのが粋! 珍しく胡椒がしっかり効いており、甘いだけでなくピリッと味が締まっている。胡椒の使用が「炭焼職人風」というカルボナーラの由来を思い出させ、その意味でも本格派。このレベルで作れる家庭はそう多くないハズです。

IMG_4778

編集B評:生クリームソースは濃厚ながら、卵の風味がしつこすぎない上品な味付け。パウチのレトルトソースで作るより美味しいッス! 肉厚のベーコンは柔らかめで、お店で出るようなしっかりカリカリ食感でない点と、カロリーが高めな点は気になる人もいるかもしれません。

 

②和えて食べるたらこスパゲッティ(オススメ度:☆☆☆)

IMG_4689

1人前につき240g・373kcal・税込246円。レンジアップ時間は500W約4分、600W約3分30秒。塩茹でしたスパの弾力感、たらこの粒感と旨味がウリの一品です。別添のたらこソースを和えた上に、同じく別パックの刻み海苔をふりかけて完成。果たしてお味は?

IMG_4745

編集A評:味に特別インパクトはないが、しっかりした量の舞茸が入っており、ちゃんとしたご飯感がある。たらこの量はちょうどよく、海苔の食感もグッド。麺は太く柔らかめで、味付けはシーズニングの印象が強く、家庭で作るものとは違ういかにもなファミレス感は好みが分かれるポイントかも?

IMG_4749

編集B評:ほぐれたたらこのつぶつぶ感や、たらこソースが沁みて湿った刻み海苔の食感が、これぞたらこスパ!という懐かしい感じで安心します。お子様舌としては、もっとたらこが多ければ嬉しかったかも。量もカロリーも6種の中では控えめで、女性にオススメな一品かもしれません。

 

③香ばしくソテーした ナポリタンスパゲッティ(オススメ度:☆☆☆)

IMG_4699

1人前につき285g・485kcal・税込213円。レンジアップ時間は500W約5分・600W約4分30秒。香ばしさとコクを引き出したソースと、具の食べ応えがウリの定番メニューです。大衆食としてお馴染みのナポリタンですが、その完成度やいかに?

IMG_4732

編集A評:押しの強いケチャップととりわけ太い柔らか麺が、いかにも日本のナポリタン! セブンの冷凍パスタは全体的にボリューム控えめだけど、コレはそこそこ腹にたまる。何しろ昔の喫茶店で出たような昭和感が完璧すぎて、こればっかりは嫌いになれない……。

IMG_4740

編集B評:確かにカーチャンがラップして作り置いてくれたような、懐かしのナポリタンそのままな王道テイスト……全体的に本格志向な全6種の中では珍しい方向性かも。比べてしまえば他に見劣りがちですが、濃厚なナポリタンソースとウィンナーの組み合わせはやっぱりグーです。

 

次ページでは更に絶品な冷凍パスタが登場!?