秋味あんみつ2種、どっちがウマい? セブン『秋のお芋あんみつ』とファミマ『秋のあんみつ 栗入り』を食べてみた

DSC_1173

暦の上でも気温的にも季節はすっかり秋ムード。急に暑さが引いていった印象で、夏を惜しむ間もありませんでしたね。ところで最近、ファミリーマートとセブン-イレブンで秋の新作あんみつスイーツが登場

トッピングは栗orお芋と秋の味覚バッチリですが、あんみつといえば夏の風物詩。まだちょいと蒸すこの季節、今年の夏を締めくくる気分を出しつつ秋を迎えるに最適な甘味ではないでしょうか。ってことで、新作コンビニあんみつ2種を食べ比べてみました!

DSC_1175

こちらがファミリーマートで新発売の『秋のあんみつ ~栗入り~』。ひとつにつき税込308円と、スイーツとしてはそこそこのお値段です。

DSC_1184

北海道産小豆使用のこしあんと黄栗ホイップをトッピングし、みかんやキウイなど各種フルーツと栗甘露煮をプラスした一品。

DSC_1183

エネルギーは197kcal。カロリー控えめなのは嬉しいところ!

DSC_1188

パカっとフタを開けると……おおっ、いい感じに盛りつけられてます。やはり黄色味がある栗ホイップクリームと、栗の甘露煮がガツンと乗ってるのが特徴ですね。

DSC_1194

このカップ、実は二層になっていまして、上部のプラトレーにはあんみつの具、下部の黒い容器には寒天と別添の黒蜜が入っています。

DSC_1198

具を下の容器に移し替えて黒蜜をかけますが、盛りつけ直すのがちょっと手間です。せっかく綺麗に乗っかってたのに! ってまあこれは仕方なし、いざ実食と参りましょう!

DSC_1199

まずはウリの栗ホイップを寒天と一緒にパクリ。うん、栗特有のまろやかな甘さと軽いホイップの組み合わせがグッド。そこに涼やかな寒天と黒蜜が混ざって、濃厚なのにさっぱりした後味です!

DSC_1209

シラップ漬けみかん、キウイ、チェリーのフルーツ勢も安定の美味しさで、こしあんも粒が細かい感じで重すぎない舌触り。ガツンとくるヘビーな甘味も、寒天と甘さ控えめな黒蜜と一緒なら爽やかにいただけます。

DSC_1205

大粒の栗甘露煮もしっかり甘いのに意外と爽やか。ガンガン来るマロンの風味と、ホイップとあんこのクリーミィ寄りな構成で、甘さの種類としてはモンブランのような食べ心地です。

栗とあんこの重く強烈な甘味が基調なのに、フルーツの甘酸っぱさが浮いてしまわない爽やかな後味は特筆モノ。超甘いのにさっぱりいただける、なかなかレベルの高いフルーツ&クリームあんみつでした!

お次はセブンのあんみつをチェック。しかしコレ、一個でも結構お腹にたまりますね……。

次ページではセブン新作『秋のお芋あんみつ』が登場!