冷やしラーメンを食わず嫌いしてた男がセブン『炒め野菜とピリ辛ねぎの冷たい味噌ラーメン』で考えを悔い改めることに

2015090710

じわじわ秋の気配が濃くなってきましたが、ときおり残暑の厳しさも顔をのぞかせる今日この頃。そんな暑いときは冷たい麺を体が欲するものです。でも、そばやうどんは飽きたし、冷やし中華もちまたにあふれすぎて手が出ない時にオススメなのが“冷たいラーメン”。

冷やしラーメン……。なんとなく食欲を刺激しないメニュー。私もそんな風に思っていた頃がありました。

冷やしラーメンなんて邪道派のみなさん、セブン-イレブン『炒め野菜とピリ辛ねぎの冷たい味噌ラーメン』は試す価値あり! 店頭から消える前にぜひ!!

2015090701

セブン-イレブン『炒め野菜とピリ辛ねぎの冷たい味噌ラーメン』。価格は税込460円。

2015090702

ラベルには「炒め野菜と辛ねぎの」が記載されており、外から見る分には中身もぎっしり入っていそうで期待できそうです。カロリーは448kcalと、ラーメンとしてはなかなかヘルシーな方ではないでしょうか。

2015090704

カップを外すと、中ぶたのトレ―には具材が結構入っています。目玉である辛ねぎは、ねぎの白い部分と青い部分、輪切りにしたものと千切りにしたものがバランスよく入っており、ラー油状の調味料で仕上げてあります。

2015090705

その脇にはモヤシとタマネギを炒めたものとわずかながらの挽肉が。あくまでも野菜が主役なのでしょう。

2015090706

そのほかはラーメン具材として定番のチャーシューが一枚、ゆでたコーンにメンマが2つ。メンマはもう少し入っているとワタシとしてはうれしいのですが、あんまり人気がないんでしょうかね。誰ですか? 割り箸の煮物と揶揄している人は!?

2015090707

具材の入った中ぶたトレーを外すと麺とスープが入っています。麺は中細麺で冷たいスープにもよくからみそうです。

2015090708

おっと! 味噌ラーメンに忘れてはいけない名脇役“七味唐辛子”も入っております。

2015090709

スープは赤味噌と白味噌をブレンドしたもので、封を切ってカップに注ぐと味噌の香りがふんわり漂い食欲をそそります。スープを入れたら麺としっかりからむようによくかきまぜましょう。ただし、やり過ぎると伸びてしまうのでご注意。

2015090710

最後に具材をカップに投入するところですが、いつもならテキトーに入れてしまいますがそこは写真的に美しくないのでしっかり盛りつけますw

まずは麺だけズズッとすすってみると、冷たいのですが、「あー、味噌ラーメンだぁ」といったほっとする味わいです。豚ガラと直火焼きの丸鶏、野菜から抽出したスープはパンチがあるわけではないのですが、ブレンド味噌と相まってバランスのよい旨みが味わえます。野菜も辛ねぎと炒め野菜が味噌スープと一緒に食べることで油っぽさも消え、パクパクいけます。意外と量があるのもポイントですね。

2015090714

まろやかなのはいいのですが、ちょっとパンチが欲しいときはこの七味唐辛子の出番です。少量でも入れることにより、アラ不思議! 味の輪郭がはっきりとして、別物に変わります。味噌ラーメンに七味唐辛子を考えた人は偉大ですっ! 冷たい麺が食べたいけど定番ものは飽きた、ラーメンは食べたいけど野菜も欲しいって人にオススメです。

<参考リンク>
ファミマの248円「汁なし担々麺」がまるで専門店級
『たのしいラーメンやさん』はギョーザが鬼門だった!!
生卵投入で激変! ローソン限定『小金ちゃん焼きラーメン』は福岡を満喫できるうまさ!