セブンの冷凍ご飯どれがウマいか会議! 五目チャーハンほか5種類を徹底食べ比べ!

IMG_1299

全体的にレベルが高すぎるセブン-イレブンの冷食は、自炊面倒系男子の常備品! 特にチャーハンやピラフなんかレンチンで一食分手軽に済んで、手間を考えたら最強レベルです。

……が、セブンの冷食コーナーを見ると、五目炒飯とか香味炒飯とか五目ご飯とか、似たような商品名が多くてなんだか違いが分かりづらい。適当に選んでも十分どれも美味しいけど……実際お味の違いってどんなもんなの?

ということで、前回は冷凍パスタ全6種を比較しましたが、今回はセブンの冷食ご飯全5種を比較。量や値段からコスパを見つつ、編集部員A・B二名に味の感想を聞いてみました!

①直火あぶり焼豚の五目炒飯(オススメ度:☆☆☆☆)

IMG_1289

1人前につき170g、303kcal、税込127円。レンジアップ時間は500W約4分。お皿に移してラップをせず、そのままチンしてOK(フライパンで炒めてるのもアリ)。ふっくらパラッと炒めたご飯に、ネギ、人参、たけのこ、焼豚などが入った一品です。

IMG_1290

編集A評:おお、ちゃんとご飯がパラパラしてる! 醤油に加えて胡椒がしっかり効いた味付けで、輪郭がはっきりした味かも。たけのことネギのシャクシャクした歯触りもアクセントになって……要するになかなかの美味です!

IMG_1318

編集B評:ゴロっと大粒の焼き豚が良い歯応えで美味しい! 味付けは濃いめでやや甘く、本格中華って感じはないけど家庭的で好きな味です。なにより具材の存在感と満足度で、好みを選ばない定番の選択肢だと思います。

 

②香味油と干し貝柱のうま味 直火炒め香味炒飯(オススメ度:☆☆☆☆)

IMG_1292

1人前につき200g、427kcal、税込199円。レンジアップ時間は500W3分50秒。調味液に一晩漬け込んだチャーシューを具材とし、貝柱の戻し汁で旨味を出しつつ、にんにく、ねぎ、生姜の香味油で香りを足したとのこと。チャーハン第2弾のお味はいかに!?

IMG_1294

編集A評:五目炒飯と比べて具材は小さめだけど、味は複雑で本格派! 方向性が結構異なり、こちらは専門店で出そうな感じ。直火炒めのためか海老のような風味で、そこに香味油の香りが加わって良い塩梅です。五目炒飯とどちらが良いかは好みによるかも?

IMG_1332

編集B評:五目炒飯に比べてさっぱりテイスト! 炒飯の醍醐味であるパラパラ&ふっくらなご飯の食感は、こちらの方が上に感じました。全体的にボリューム控えめな中、200gと量が多めですし、がっつりお腹を満たしたい時はコレですね。

 

③国産野菜使用 だし香る五目ご飯(オススメ度:☆☆☆)

IMG_1275

1人前につき150g、228kcal、税込108円。レンジアップ時間は500W3分10秒。ごぼう、にんじん、いんげんといった国産野菜に鶏肉、油揚げ、しいたけをプラス。かつおとこんぶのダシも効き、中華なチャーハンとは打って変わって和風な五目ご飯の登場です!

IMG_1276

編集A評:ごぼうと鶏の風味をベースにしつつ、他の具材もしっかり感じられる美味しさ! ただ味がちょっと濃いめで、煮物や焼き魚と合わせる炊き込みご飯と考えたら、主張が強すぎる気がします。単品でいくならこの味付けでちょうどいいのかも?

IMG_1339

編集B評:商品説明を見るに薄味仕立てらしいですが、味付けは甘く濃いめ。とはいえダシの風味はふんわり柔らかく、150gと量も少ないので特に女性にオススメです。ご飯はうるち米ともち米でもちもち感アリ。炊き込みご飯は普段あまり食べないので、新鮮にいただけました!

 

次ページでは、ドライカレーがまさかの激ウマ!?