肉の駆け込み寺「肉酒場エコヒイキ」はシュラスコ肉が美味いし安いし、ホルパク・燻製がこれまた絶品リピ決定!

2015091401

大きな串に牛肉や豚肉を刺して焼くシュラスコ料理。ワイルドな感じがしておいしそうなのですが、なかなか行く機会ってありませんよね。

そこで行ってきました、「肉酒場エコヒイキ」。バル風居酒屋なのですが、シュラスコスタイルのお肉を780円から注文できるというのです。

これは攻めざるを得ませんよね! というわけで肉レポ、どうぞ!!

2015091402

お店は渋谷、東急百貨店本店の目の前。ビルの地下1階にあり、100名以上が入れるという広さです。

まずは肉! シュラスコの肉が食べたい!

「名物 酒場のシュラスコ」、期間限定の「厚切り豚野郎」、最近はやりの「ジャークチキン」(580円・税別)と、続々肉料理を注文。

2015091403

最初に「名物 酒場のシュラスコ」(780円・税別)が登場。なんと、お店のお姉さんがかなり重いお肉をぶら下げて、テーブルに来てカットしてくれます。上2つが牛のサーロイン、下が豚の肩ロース。

2015091404

サーロインが70g、肩ロースが60gの合計130gが既定の量なんですが、お姉さんの手先次第では少し多めに切ってもらえます。今回はサービスの140gをゲット!

これは結構な量がありますよ。これが1000円以下というのは肉好きにはありがたいところ。

2015091405

続いて、期間限定の「厚切り豚野郎」(680円・税別)もやってきました。部位は不明ですが、とうもろこし豚を使っているそう。

2015091406

こっちは170gが規定量ですが、うっかり2切れ目が大きくなり合計185gをゲット。なんだかんだと、大目に肉を切ってくれるんですねー! うれしい! どっかりとした厚切り肉なので、食べ応えがありそうです。

2015091421

スパイスの効いた「ジャークチキン」(580円・税別)も大串で登場! 最近女性の間で人気のジャマイカ料理です。そばに来た時点でスパイスのいい香りがして、よだれが出そう!!

2015091408

他に注文したメニューも揃い、いただきまーす!

と食べようとしたところ、またも店員のお姉さんがやってきました。

「お肉、切りましょうか?」

なんと、このお店では、大きな固まり肉を食べやすく切ってもらえるそう。これは楽チン。

2015091409

しかも、切っている間は店員さんとトークを楽しめるので、ちょっと楽しい気分に。ちなみに写真のなっちゃんさんは今日が初めての接客だそう。かなり緊張しながら、肉を切ってくれました。

さて、無事切っていただいたので、いただきましょう!

伏兵「ホルパク」が旨すぎておかわりレベル!!