【Web漫画】人気作家の競馬マンガ『ウィナーズサークルへようこそ』は、初心者でも楽しめる新感覚のギャンブルエンタメ!

winners1

日々更新されるWebマンガ。大手出版社も本腰を入れ始め、その量たるやハンパな数ではなくなってきた。いくら我らがマンガ大好きジャパニーズだとはいえ、すべてを追いかけるには時間がいくらあっても足りないことだろう。積んどくことができない媒体なのも悩ましいところ。そこでmitokでは絶対に外せない注目作品を定期的にご紹介。Webマンガ、これを追うべし!

甲斐谷忍『ウィナーズサークルへようこそ』 となりのヤングジャンプ連載

ギャンブルが題材の漫画といえば『アカギ』『カイジ』などの福本伸行作品がおなじみですが、Webでも人気作家の本格ギャンブル漫画が長期連載中。それが『ライアーゲーム』の甲斐谷忍による競馬漫画の本作です!

漫画家志望の冴えない大学生・ナナオは謎の占い師に導かれて訪れた競馬場で、競馬の勝ち組を目指すウィナーズサークルの面々と出会う。ズブの素人だが類まれなる馬体の観察眼を発揮して大当たり、ナナオはパドック予想の天才と目されてサークルのメンバーに加入することに。

本作の特徴は、才能ある主人公がそうとは気付かず周囲に金づるとして利用され続けるドライ感。過去の馬体写真とパドックの出場馬を見比べると確実に勝ち馬を見抜くナナオだが、それ以外の競馬知識や予想法はてんでダメな天然ボケ。サークルメンバーはナナオの買い目に乗って稼ぎつつ、当の本人にはハズレ馬とセットのワイド馬券を買わせて潰し、馬券上手に教えを請う初心者意識のままで利用し続ける……という具合。

とはいえ、こりゃゲスい!ってな面白み一辺倒ではなし。パドック予想以外はダメダメなナナオの視点から、馬券の買い方、基本的な予想法、競馬新聞の見方、そこから編まれた様々な馬券理論など、門外漢でもよく分かる競馬知識の解説が毎回みっちりとつめ込まれ、競馬知らずの我々でもグイグイ惹きこまれる作りなのです。

配当、的中率、回収率といった数字や競馬用語の数々を用いた論理性と専門性の高い内容は正直とっつきにくいけど、どうしても理屈っぽくなる競馬勝負や損得勘定を超えたところでナナオの友情と競馬愛がドラマを生む。競馬上手と競馬下手の予想を比べる必勝法・70式理論の実践のために集めた下手集団・BIG4のエピソードなんかは特にアツい読みどころです。

『ワンナウツ』よろしく「どういう事だ渡久地!?」みたいな破天荒さは控えめですが、作者らしいすっきりパキッとした描線と思わぬ展開の連続で魅せるストーリーテリングの妙技は健在。高い情報量の読み応えとさくっとした読みやすさが両立していてそんなに重くないので、既刊7巻全部一気読みするのもオススメですよ!

今すぐ読む!

『ウィナーズサークルへようこそ』掲載情報

・作者:甲斐谷忍
・掲載メディア:となりのヤングジャンプ

ほかのおすすめWebマンガをチェック!

USB3.0対応高速カードリーダー特別プレゼント!!

CR_D01

ただいま当サイトmitok(ミトク)ではサイト開設8カ月生存感謝企画として、USB3.0対応メモリカードリーダー『USB3.0 マルチカードリーダー(BSCR22TU3WH)』(バッファロー製)が5名様に当たるプレゼントキャンペーンを実施中です! 超高解像度写真を撮りまくったら、こいつで転送しちゃってください!!(応募期間:2015年9月18日〜同9月30日)

プレゼント応募要項はこちら