秋らしさを思う存分味わう!見頃の紅葉情報をチェックできるアプリ3選

20150917app_ec01
秋と言えば紅葉の季節。秋の訪れを視覚で楽しむことができる紅葉は、四季のはっきりした日本ならではのレジャーといえるでしょう。

今回はそんな紅葉情報のチェックに役立つ3本のアプリを紹介。紅葉の名所や見ごろとなる時期はもちろん、景色を楽しめるスポットまでの道案内や周辺観光情報にも対応します。

9、10、11月に旅行を計画するのであれば、紅葉が観られるスポットをルートに入れておけば秋らしさをより満喫できるはず。家の近所に今まで知らなかった紅葉の名所が見つかったりもするかもしれません。

紅葉特集 by じゃらん(無料・Recruit Holdings Co.,Ltd.)

写真 2015-09-17 23 28 47写真 2015-09-17 23 30 08

「紅葉特集 by じゃらん」は旅行情報サイト「じゃらん」による紅葉ガイドアプリ。行き先や日付などの条件から紅葉が観られる観光地を検索できるようになっています。

紅葉と関連したお祭りやイベントの検索にも対応。気になった観光地や催しはブックマークしておき後で参照することもできます。

同じリクルート社によるアプリとの連携機能が充実しているのも特徴で、景勝地付近の宿泊先を探す際には「じゃらん」、飲食店を探すなら「ホットペッペー」といったアプリを使って情報収集や予約を行うこともできます。他アプリとの連携には、あらかじめ該当アプリをインストールしておく必要があります。

iOS版をインストール(iOS 6.0 以降)
Android版をインストール(1.6 以上)

ウォーカータッチ(無料・KADOKAWA MAGAZINES INC)

写真 2015-09-17 15 21 24写真 2015-09-17 15 21 54

『東京ウォーカー』などをはじめとした情報誌・ウォーカーシリーズの公式アプリが「ウォーカータッチ」。総合的な「お出かけ&エンタメ」情報を扱うアプリですが、現在特集のひとつとして「紅葉特集2015」が大きく取り扱われています。

地域や見ごろの時期、紅葉祭り情報などから目的地を探すことができるほか、国指定名勝の一覧や人気スポットのランキングなどもチェック可能。ユーザー投稿による「紅葉フォト100選」も秋らしい気分を盛り上げます。

気になる観光スポットが見つかったら、問合せ先や地図上の位置を確認することも可能。「NAVITIMEドライブサポーター」などカーナビアプリと連携しての道案内機能も搭載し、旅行計画の段階はもちろん、実際に目的のスポットに向かう際までをサポートしているのは非常に便利です。

iOS版をインストール(iOS 6.0 以降)

Android版をインストール(2.3 以上)

紅葉マップ(無料・deskplate)

写真 2015-09-17 23 30 21写真 2015-09-17 23 30 26

「紅葉マップ」は、紅葉が観られるスポットを地図上でピンで表示するというシンプルなアプリです。

目的とする県を日本地図から選択すると、その県内の紅葉観賞スポットがピンで表示された地図が開き、ピンにタッチすれば地名や詳細情報をチェックすることも可能です。風景の写真で雰囲気をつかみやすく樹の種類やアクセス方法なども調べることができます。カーナビアプリの「NaviCon」と連携してのナビゲーション機能もあり、実際にそのスポットに向かう際にも役立ちます。

ピンをみれば紅葉スポットの位置を大まかに把握しやすいのは旅行の計画を立てるのに便利なだけではなく、自宅や仕事場の周囲にどんな紅葉スポットがあるのか調べたり、旅行先で紅葉が観られる場所があれば寄って行きたいといった形で気軽に紅葉に触れるのにも活用できそうです。

iOS版をインストール(iOS 7.0 以降)