【録画したい新ドラマ】テレ東『山田孝之の東京都北区赤羽』が1/9から放送開始

新ドラマが続々と投入される1月。2015年はこの『山田孝之の東京都北区赤羽』(テレビ東京)で連ドラ始めをしてみてはいかがでしょうか? 清野とおるのマンガ『ウヒョッ!東京都北区赤羽』を題材にしたドキュメンタリードラマとのことで、単なるマンガのドラマ化とは異なる様子。放送開始は1月9日(金)24時52分からですよ!

『ウヒョッ!東京都北区赤羽』は赤羽在住の作者本人が、その界隈に生きるエキセントリックな人々の姿を体当たり的に描いたエッセイ作品。赤羽の異界たる側面を知りたい人(いる?)にはもってこいのマンガです。東京は自由が丘とか代官山とかばかりじゃないんです。そんな赤羽地区では『ワンピース』より売れているという説もある本作が、あの山田孝之が主演するドキュメンタリードラマの題材に! いかなる内容になるのですか!? ひとまず以下のあらすじをお読みください。

2014年夏、ある映画の撮影中に、役と自分を切り離すことが出来なくなり苦悩していた山田孝之は、東京都北区赤羽に実在する個性的な人たちを面白おかしく描いた漫画『ウヒョッ!東京都北区赤羽』に出会い、感銘を受ける。

「ここに行けば、見失った本来の自分を取り戻せる」と直感した山田は、信頼を寄せる映画監督・山下敦弘を自宅に呼び出し、赤羽に向かうことを告げる。

そして、赤羽での自分の姿を撮影してほしいと依頼。

各所への挨拶も済ませ、さっそく赤羽に降り立った山田は、漫画『ウヒョッ!東京都北区赤羽』の作者であり主人公の清野とおると会う約束をとりつける。

番組HP・あらすじより)

……なんだかよくわかりませんぞ! 一筋縄ではいかなさそうな雰囲気が出ていますけど、作者本人が「あっさりと原作を超えられてしまいました。さみしい。」とコメントしているので、たぶん面白いんだと思います。変幻自在な役作りでネットでも人気者の山田孝之が異界赤羽に降臨。なんでしょうか、この妙に込み上げてくる期待感は!

しばらくは週末が楽しくなりそうですね〜。放送開始は1月9日深夜0時52分から。お見逃しなく!!