パンでも芋栗で秋の味覚!ローソン「渋皮栗まるごとあんぱん」&「種子島産安納芋のスイートポテト」

01芋や栗のホクホクとした味わいはこの季節ならではのもの。少し前にも“芋栗”スイーツ総まとめとして現在食べることのできるコンビニスイーツのうち、芋栗を使ったものを紹介していますが、その後にも続々と秋らしさ満点の新商品が登場しています。

ローソンの「渋皮栗まるごとあんぱん」「種子島産安納芋のスイートポテト」はともに冷蔵のスイーツコーナーではなく、パンの棚に置かれている商品。今回は“渋皮栗まるごと”“種子島産安納芋”といった気になる商品名のこの二つを食べてみました!

<参考リンク>
食欲の秋到来! 絶対食べたい“芋栗”スイーツ総まとめ! – mitok(ミトク)

02あんパンとしては珍しい、三角形に近い形をしているのが「渋皮栗まるごとあんぱん」の特徴のひとつです。パン生地が黒っぽいのは黒糖・はちみつなどが入っているからだそう。

03全体が栗の形を模したものになっているのはかわいらしく、面白い趣向。写真で下の方にちりばめられた小さな粒は、あんパンのトッピングではお馴染みのケシの実です。

04パカッと割ってみると確かに栗がまるごと入っているのが確認できます。周りを包むパンの部分が薄いのも「渋皮栗まるごとあんぱん」の特徴でしょう。

05もちろんまるごと入った栗の他にも餡はたっぷり。モンブランのような茶色がかった色の餡も濃厚な栗テイストで、栗そのものにたどり着く前からしっかり秋らしい栗あんパンの味わいを楽しむことができます。

パンの部分は薄めではありますが、もっちりとした食感があり見た目以上にしっかりした歯ごたえがあります。パンを噛みしめる感触となめらかな栗味の餡に加え、まるごと入った栗のホクホク感も満喫でき、バリエーション豊かな食感はなかなか贅沢。さらにケシの実のついた部分を噛んだ際のプチプチとした歯触りも楽しく、良いアクセントです。

06取りだして餡をぬぐった状態の栗はこちら。商品名どおりしっかり渋皮つきです。皮つきといっても全体が非常に柔らかく、あんパンを食べる邪魔になることもなく、渋みも強くはないのでご安心を。

見た目のかわいさに加え、餡とまるごと入った栗そのもののダブルで栗の味わいを満喫できる「渋皮栗まるごとあんぱん」。税込140円で223kcal。小原を満たすおやつとしても、食事としていくつかパンを買ううちのひとつとして選んでも満足できる実力派です!

<参考リンク>
渋皮栗まるごとあんぱん|ローソン

次ページでは「種子島産安納芋のスイートポテト」が登場!